スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神竜の免罪符:両足を求めて… Khun 赤魔道士ソロ(+フェイス)

2016.07.11 17:20|赤魔道士ソロ
赤魔道士用にカマイングリーヴが欲しくなりまして、前日、神竜の免罪符:両足を落とすエスカルオンのNM Khun(クーン)に挑戦してきました( ・ω・)

(このNMに挑戦しようと思っている方に対し、少しでもお役に立てれば幸いです<(_ _)>)



神竜の免罪符:両足を求めて… Khun 赤魔道士ソロ(+フェイス) 1

赤魔道士(ギフトMAX)、サポートジョブは忍者。食事はレッドカレーパンを使用。
所持している神符は殆どないので、今回は省きます。
フェイスはアムチュチュ、セルテウス、クピピ、チェルキキ、ヨランオランです。
正直セルテウスは要らない子だと思いましたので、他のフェイスのほうがよかったかも。

今回使用した装備です。

装備

  • メイン:コラーダ(D+15 命中+25 攻撃+24 ダブルアタック+3)
  • サブ:ターニオンダガー+1
  • 投てき:銀銭
  • 頭:カマインマスクB
  • 胴:テーオンタバード(STR+6 DEX+6 命中+18 攻撃+18 二刀流+5)
  • 両手:テーオングローブ(STR+4 DEX+4 命中+20 攻撃+20 二刀流+5)
  • 脚:カマインクウィスD
  • 足:テーオンブーツ(STR+5 DEX+5 命中+18 攻撃+18 二刀流+5)
  • 首:コンバタントトルク
  • 腰:ウィンバフベルト+1
  • 背:ルーパインケープ
  • 耳:ハートシーカピアス ダッジョンピアス
  • 指:ラジャスリング アペートリング

命中

ステップ1のNMなので、こんなに命中は必要ないと思うのですが…
今わたしはカマインHQ頭と脚を使っていますが、これくらいならテーオン一式で全然問題なさそうですね。



それで、このNMってとんでもなく酷いんですよね。
正直コンテンツレベル119のNMとしてはどうなのかなぁ。…コンテンツレベルって一体なんなんだろう?

それは、ダビヤガンビットを使用するのに加えて死の宣告スフィアまで持っているから_(:3」∠)_
エスカルオンのカトゥラエは白いタイプなので、ダビヤガンビット後にはあのバリアが発生します。
それはご存じ、格打 斬 突 魔法のどれか1つしか通らなくなる効果があるアレです。
バリアを解除するには一定量のダメージを与える必要あるのですが、無属性のレクイエスカットならそんなこと関係なくダメージを与えられますので、レクイエスカットで無理矢理!作戦でやってみました( ・ω・)b

神竜の免罪符:両足を求めて… Khun 赤魔道士ソロ(+フェイス) 2

開幕必ずダビヤガンビットを使ってくるので、すぐにレクイエスカットで解除。
このため、事前にTPを3000まで貯めてから戦闘開始することが大切ですね~。
これ以降何度もダガヤンビットを使ってくるので、その度にレクイエスカットで解除!
なお、どうやら3000ダメージ程与えるとバリアを解除できるようです。
わたしのレクイエスカットは大体3000~5000ダメージ程出ており、毎回1回で解除できました。

ここで気を付けるべきだな~と思ったのは、バリアで斬属性が無効のときにTPが不足していたりすると大変なことになってしまうので、WSを使うタイミングを必ず敵が特殊技を使ってきた後に限定するよう気を付けました。
これなら次の特殊技がくるまでにはTPがある程度貯まっています(*´∀`)
万全を期すならば、TPを常時貯めた状態で構えておくのが一番だと思いました。
更に、念のためイカロスウィングやテンポラリアイテムのダスティウィングなども持っていくと安心。

バリア以外に気を付けたのが、視線判定テラー+死の宣告のシャーマット。目が光る技です。
目が光っている間はアムチュチュがテラーになってヘイトを稼げず、普通ならこちらがタゲを取ってしまいます。
かといっと攻撃を止めるとアムチュチュが死の宣告で倒れてしまうので、こちらがタゲを取ったら…

ちょっと前を向く…すぐ後ろを向く…ちょっと前…すぐ後ろ…前…後ろ…

これの繰り返しで攻撃しましたw
イメージとしては、スティックを前に倒した瞬間すぐ後ろに倒すくらいなイメージです。
これなら視線が合わないし、タゲがくるくる動くからアムチュチュの死の宣告のカウントも何度もリセットされます。

ちなみに、叩いているけどアムチュチュからタゲ取れず、アムチュチュが死の宣告でやられそう…!
そういうときはWSを使ってでも無理矢理タゲを動かしてあげたほうが良いです~

神竜の免罪符:両足を求めて… Khun 赤魔道士ソロ(+フェイス) 3

これ以外は特に気を付けることはなさそう~強いて言えば
なんというか、ダビヤガンビットとシャーマットの使用回数で大分違ってきそうです。
今回は運が良かったのか、全くグダグダになることなく倒すことができましたヽ( ・ω・)ノ

神竜の免罪符:両足

欲しかった神竜の免罪符:両足は1回目で出てくれました(*´д`)ヤター
エスカルオンのNMはドロップアイテムが多いこともあり、はまると凄くきついんですよね。
敗北時のことも考えて、念のためにトリガーは多めに持って行ったのですが、全然意味がありませんでした。ポイッ。

カマイングリーヴ+1

カマイン装備はHQだとコンビネーション効果で命中が増えるので、リフトボウルダー購入でお金がきついけれど、HQ呪物を買ってしまいました。
それにしても、競売に出品してくれている職人さんには感謝です(⊃д⊂)ありがとうぅ。

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α

2016.02.13 21:23|赤魔道士ソロ
コンバタントトルク作成のために、エスカルオンで七元徳NMと戦ってきたというお話。
本日は、Warder of Hope(ホープ)です。今回が最終回らしい(*・ω・)



Warder of Hope


エスカルオン入り口北にあるアビタウ神殿の東と西にいるフワボを倒した後、稀に赤ネームで沸きます。
このNMの特徴は、無詠唱で雷属性の精霊魔法を使用することくらいでしょうか…?
このNMの元になったルモリアのJailer of Hopeに関しては、用語辞典に通常モードと魔法モードなるものがあると書かれていますが、その辺りは今一よく分かりませんでした。

そんなホープには、いつも通りにギフト700程の中途半端な赤/忍で挑戦してきました。
呼び出したフェイスはアムチュチュ、イロハ2、ナシュメラ2、アプルル。(+トレハン用の2アカシーフ)
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)

食事はフルーツパフェを食べて、命中はテーオン装備一式を使用した状態で大体1000ちょっと。
なんか凄く適当な感じですが、特に問題なく攻撃は当たっていたと思います~。
(といっても、殆ど通常攻撃をする暇がなかった気がします…色々な理由で)

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α 1

無詠唱の雷魔法が怖いけれど、なんとこのホープ、普通にサイレスが入ってしまいます。
ユブヒのほうのフェイスもサイレスが入ったので、もしかしたら…と思ったのですが、大当たりでした。
そういうことなので、開幕サイレスを入れて戦闘開始です。

ボイスレスストームの静寂やらしいので、サボトゥールは、それの対策としてアドル2に対して使用。
そのおかげなのか、自身も後衛フェイスも静寂を含む、ほぼ全ての追加効果を無効化できていたと思います。

魔法を封じ、特殊技の追加効果の命中率も下げてしまえば、あとはただのエイである(*・∀・)b
そのまま叩いてるだけで倒せる感じがしましたが、他の弱体を入れている間にイロハが黙想を始めて一人連携をしてくれたので、それに対してMBしていたらあっという間に倒せてしまいました。戦闘時間は3分程でした。
HPが少ないのか、魔法の通りが良いのか…なんだか凄くあっという間でした。こんなんでいいのでしょうか?

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α 2

ヤラックトルク

ヤラックトルクは、まさかの1発ドロップでしたー!
これはちょっと運が良すぎ。後で絶対悪いことが起きる予感がします。。。

トルク

まぁまぁ、ここは素直に喜ぶことにします~。
だって、これでエスカルオンの戦闘トルクが7つ全部集まったのですから(*´д`*)

戦闘トルク集めの旅 Warder of Fortitude編
戦闘トルク集めの旅 Warder of Temperance編
戦闘トルク集めの旅 Warder of Faith編
戦闘トルク集めの旅 Warder of Justice編

以上がこれまでの挑戦である(*・ω・)
何度も何度も倒したNMも中にはいますが、これでやっとトルク集めの旅から卒業です~。
(特にテンペランス、こやつはもう見たくないですね…)

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α 3

ということで早速、うきうき気分のまま錬成窯に向かうのでした。
必要な属性値は火40 雷40 光80となっていて、属性ベルトやゴルゲットよりも格段に作りやすかったです。
というか錬成の難易度の全てって、光と闇の両方が指定されてるかどうか、そこ次第ですよね。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α 4

コンバタントトルク

ジャンジャン。
スキル+15というのは命中+13 攻撃+15されるのと同じで、更にストアTP+4も付いている素敵装備。
ただ、装備の組み合わせによってはダブルアタックなどを増やすほうがいいこともありますよね~。
そういうこともしっかり考えて、TPOに応じて使い分けていきたいと思います。







(* ゚Д゚)あれ?あれれ?

ねぇねぇ、プルーデンスとラヴやってないよねー?という声が聞こえてきそうですが、この2つは…

戦闘トルク集めの旅 Warder of Hope編 +α 5

実を言うと、こんなところで偶然手に入れていたのです。
そうそう、なんと、先月のナイズルキャンペーンの不確定アイテムで引いちゃっていました。
これがあったからトルク集めをする気になったんですよねー!これは凄く運が良かったと思います。
プルーデンスはともかくと、ラヴは沸かすのが大変すぎるから凄く大きな近道になりました。
(本音を言えば、この時点でコンバタントトルクが出てくれるのが一番だったんだけども)

ただ、これだとなんかちょっとずるい気がしなくもないですね…
近いうちに一度くらいはNMのほうにも挑戦してみよう(*゚д゚)b

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

戦闘トルク集めの旅 Warder of Justice編

2016.02.10 17:28|赤魔道士ソロ
コンバタントトルク作成のため、エスカルオンの戦闘トルク集めをしてきたお話です。
今回は、Warder of Justice(ジャスティス)です。



Warder of Justice


エスカルオンのワープ6番のエリアにいるゾミトを倒した後、稀に赤ネームで沸きます。
主な特徴は、あやつるを定期的に使用し、子供のゾミトを最大6体まで沸かせ続けることです。
困ったことに、この子供は一定時間経過orHPが3割以下程になると微塵がくれを使用します。

そんなジャスティスには、いつも通りに赤/忍で挑戦してみました。
呼び出したフェイスはアムチュチュ、イロハ2、シャントット2、アプルル。(+トレハン用の2アカシーフ)
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)

命中は大体1000~1100程で戦いましたが、ディストラ3もあったので、特に問題なく当たっていたと思います。
食事はフルーツパフェを食べてました( ・ω・)長時間の張り込みに安価な3時間食事。お財布に優しい。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Justice編 1

ジャスティスが使うあやつるはフェイス盾なら全く問題ないので、特に気にもしませんでした。
それより重要なのが子供の処理で、処理を誤ると微塵がくれを使われて一気に全滅しちゃいます。
(一度全滅してしまいました…(ノ∀`))

子供のHPは15000程で、抽選対象の雑魚よりも一回り以上弱い感じなので、ここは大ダメージを与えて一発で倒す方法を取るか、半分程削った後に一気に削りきるという方法を取ることになると思うのですが、赤だと一発で倒しきるのは不可能ではないと思いますが、装備が余程凄くないと厳しい感じがします…

わたしの場合、セイズルコタルディを装備した状態の4系魔法1回で7000~8000ダメージくらい出ていたので、精霊4系を2回撃って倒していく感じでやってみましたよ!
ダメージ次第ですが、サンギンブレードを使うのもいいかもしれませんね。
がが、フェイスと連携したかったので、貯まったTPはジャスティスのほうに使っていきました。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Justice編 2

アジラストトルク

合間に弱体を入れつつ、余裕が出てきたらフェイスと連携しつつMBしていく感じで戦うこと5分ちょっと。
たまにギリギリHPが残ってて微塵がくれを使われることもありましたが、瀕死状態なら全然痛くはないですねw

それで今回は、12回目の討伐にてアジラストトルクをドロップしてくれました(*゚д゚)b
赤だと子供処理がちょっと大変かな?と思ったけれど、案外やれてしまうものですね~。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

戦闘トルク集めの旅 Warder of Faith編

2016.02.04 19:34|赤魔道士ソロ
コンバタントトルクを作るため、エスカルオンのトルク集めの旅に行ってきた際のお話です。
今回は、Warder of Faith(フェイス)です。
例によって、これから狙おうと思っている方には少しでもお役に立てればと思い、ちょっとした解説もっ( ・ω・)



Warder of Faith


このNMは、エスカルオンのワープ12番のエリアにいるユブヒを倒した後、稀に赤ネームで沸きます。
主な特徴は、土属性の魔法と魔力の泉を何度も使用することです。
ストーン系はともかくとして、ブレクガの対策をしっかりとしておくことが大切ですね( ・ω・)b
サイレスやスタンは普通に入るので、それらが使えるジョブ(青魔や学者など)だととても楽に戦えそうです。

わたしは、いつも通りに赤/忍で挑戦しました。ギフトはやっぱりというか、700程の状態でした。
呼び出したフェイスはアムチュチュ、イロハ2、シャントット2、アプルル(+トレハン用の2アカシーフ)
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)
食事は確かフルーツパフェなんかを確か食べていたと思うけれど、何も食べてないこともありました。
挑戦時の命中は1000~1050くらいだった気がします。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Faith編

開幕にサボトゥール付きのサイレスを入れてから戦闘開始。
なお、いきなりブレクガを詠唱してくることがあったので、沸いた瞬間には注意が必要~。
雑魚ユブヒを倒した後は、すぐスタンやサイレスを使えるようにマクロを合わせておくべしっ。油断は禁物。

ブレクガ以外に気を付けたほうがいいのが、ストゥパースポア(範囲睡眠技)という技でした。
効果範囲が結構広いみたいで、離れているアプルルも普通に巻き込まれていました。
(といかアプルル、ちょろちょろ動き回りすぎなんですよね…真横に来てコンバートしたりするし)

でで、こうなるとアムチュチュがどんどん叩かれていくのですけど、フェイスはアムチュチュを即死させる程の連続攻撃はしてこないし、万が一アムチュチュがやられてしまって自分が盾を兼ねることになっても大丈夫で、弱体がしっかり入っていれば特に危なげなく戦える程の強さでした(*´д`*)
心配な方は、しっかりと服毒しておくといいかもしれませんね~。

後は、イロハやシャントットと一緒に連携→MBで削っていくいつも通りの方法で戦いました。
範囲睡眠さえこなければ攻撃の手も止まらないので、サイレスが切れる前に倒せることが多かったです!

ビリアストルク

討伐すること11回、ビリアストルクをドロップしてくれました。

それにしてもこのNM、ブレクガを封じることさえできればただのちょっと強いユブヒという感じ。
試しにトルク狙いをしてみようと思っている方は、まずこのNMから狙うといいかも(*゚д゚)b
他の七元徳NMは強いのも多く、結構クセがありますしね~。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

戦闘トルク集めの旅 Warder of Temperance編

2016.02.02 18:00|赤魔道士ソロ
前回に続きまして、トルク集めの旅に行ってきた際のお話です。
今回は、Warder of Temperance(テンペランス)です。
トルクを狙う際の参考になればいいかなと思い、今回もちょっとした解説付きでございます。



Warder of Temperance


このNMは、エスカルオンの入り口のエリア~東西に多数いるゼデーを倒すと稀に赤ネームで沸きます。
特徴は、戦闘中にモードチェンジを行い、有効な武器属性が斬 突 打のどれかに変化すること。
この特徴があるので、斬 突 打の3つ全ての属性を扱えないとまともに戦えません。
足りない属性は前衛フェイスで補うこともできるけど、支援や回復フェイスを入れたほうがよっぽどいいかも。。。

そんな面倒な特徴なんて無視して、素直に精霊魔法なんかで戦えばいいじゃない!

…などと、そんな甘い考えは通りません( ・ω・)

このNM、魔法属性のダメージが全く入らず、連携やMBのダメージに頼ることができません。
(弱体魔法はしっかり効果があります)

なので、大人しく地道に叩いて戦うしか方法はありませんです~。
各モードの有効な武器属性は

  • 周りに輪が出ている状態→斬属性
  • 周りに棒が出ている状態→突属性
  • 周りに何も出ていない状態→打属性

モードチェンジはTP技のような扱いで、時間経過ではチェンジしない点に注意。
(一度片手棍を忘れてしまってダメージが通らず、それからずーーっとモードチェンジしなかったことから判明…)

そんな書くいうわたしは、赤/忍にて挑戦しました。ジョブポは700程。

斬属性→クラウソラス/ニビルブレード
突属性→ターニオンダガー/デマサルデーゲン
打属性→マフィックカジェル/ニビルカジェル

のような感じで、全ての属性を準備しました。

今回呼び出したフェイスはアムチュチュ、セルテウス、ナシュメラ2、アプルル。
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)
ここに前回と同じように、トレハン用の2アカのシーフを入れています。
トレハン乗せた後は端っこの安全地帯に放置。
また、少し回避が高めかな?という感じがしたので、特上スシを食べて挑戦しました。
(このときの命中は確か1100~1150くらいだった気がします)

戦闘トルク集めの旅 Warder of Temperance編

範囲攻撃の後はフェイスが一気に回復してくれるので、特に怖い状況になるということはありませんでした。
静寂や毒になることも多かったけれど、ほぼ無視していても問題ないくらい。

ただ、打モードでの光化学硬結の石化だけは少し気を付けました。
これを連続で使われた場合、運が悪いと

盾フェイス石化→後衛フェイス石化→自分が石化

みたいな状態になってしまうことがあるかもしれません。
光化学硬結にはヘイトリセットの効果もあるので、そのまま一方的にボコボコにされてしまうことも…
そうならないように、バストンとバブレイクをかけて戦いました。これで安全安全。

弱体魔法は一通り入るので、保険にアドル2を入れておくともっと安全でした~。

カーナルトルク

今回は、21回目の討伐にてようやくカーナルトルクをドロップしてくれました。
まさか21回もかかるなんて思わなかったぁ…_(:3」∠)_
あまりにも出なかったので、ドロップ数の制限に引っかかってるのかと思いました。
NMがアイテムを一定数ドロップしたら、一定期間中は全くドロップしなくなるという説でございます。
そんなものあるのかは分からないけど!

それにしても、ここまでくると嬉しいなというよりやっと解放されて嬉しいという感じ(´Д`)ゲンナリ…

皆さんも、運が悪いとこれくらいかかるかもしれないので、それなりに覚悟をして挑みましょう(;・∀・)

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。