スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り)

2016.07.06 16:25|竜騎士ソロ
こんにちは。
前日のバージョンアップでアンバスケードの内容がまた変わりましたね。
それで前日のもぎヴァナの放送を見ていたら、敵がロックの亜種ガガナだったので竜騎士で上手くやれるかも…!と思いまして、早速ですが、2章のとてもむずかしいにソロで突入してきましたヽ( ・ω・)ノ



7月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 1

物は試し~♪とゆことで…
ジョブは上記の通り竜騎士(ギフトMAX) サポは暗黒騎士で、食事は赤餅。
フェイスはオーグスト、セルテウス、アシェラ1、ヨアヒム、ヨランオランを呼び出してみました。

そして、今回使用した装備です。

装備

  • 武器:竜の髭
  • グリップ:ブラドレストラップ
  • 投てき:銀銭
  • 頭:カマインマスクB
  • 胴:PEプラカート+1
  • 両手:エミチョガントレB
  • 脚:カマインクウィスD
  • 足:バロラスグリーヴ(STR+10 命中+29 攻撃+13 ストアTP+6)
  • 首:コンバタントトルク
  • 腰:ゴウドベルト
  • 背:ブリガンチアマント(DEX+20 命中+20 攻撃+20 ストアTP+10)
  • 耳:セサンスピアス 憎悪の耳
  • 指:ラジャスリング、アペートリング

命中

数値は小竜の支援効果と赤餅混み、ラストリゾート無しの状態です。
そいえば、新ジョブ特性スマイトのおかげで攻撃力が100くらい増えました(*´д`)

7月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 2

ボスはガガナ1体ですが、特殊技インパクトバリアを使用するとお供が沸くようです(HPが一定量減るごとに使用?)
沸くのはコカトリス、コリブリ、アプカルからランダム。
コリブリとアプカルは2体セットで沸くみたいですが、ある程度なら普通に耐えられるから慌てない。
お供は放置してボスだけ…と言いたいところなんですけど、沸いたお供が存在している間はボスが凄い被ダメージカット状態になるみたいなので、ちゃんと処理しないと駄目そうです~

それで、ボスとお供どちらも有効な武器属性が設定されているようで

  • ガガナ:突属性
  • コカトリス:格打属性
  • コリブリ:斬属性
  • アプカル:魔法属性
これ以外の属性で攻撃すると大分ダメージが減ってしまうみたいなので、対応した武器を持っていく必要があります。
なので今回は…

ニルガルポール

格打用のニルガルポール(WS:シャッターソウル)
(入手先:上位ミッションBF 向かい風)

ウソンムンク

斬用のウソンムンク(WS:ボーパルブレード)
(入手先:メナスNM Ircinraq)

ヴァンピリズム

魔法用のヴァンピリズム(WS:サンギンブレード)※
(入手先:シニスターレイン)

これらを持っていきました。
あ、WS着替えは大分適当なので省きます(;・∀・)
※今回はサンギンブレードを使いましたが、ライデンスラストなどのほうが強いです。

コカトリスが固い感じがしたので、アンゴンはコカトリスに使うと良さそうです。シャッターソウル弱いし><
ただ、有効属性以外で攻撃したところで半減されるかなくらいなので、やろうと思えば武器を変えずにそのまま倒すことはできそうです。お供のHPは大分低い模様だし!
なお、小竜のブレスは全ての敵でカットされていました。レクイエスカットで無理矢理倒すというのは無理かも…

命中については、上の数値でミスは殆どありませんでした。
お供の処理時に武器を持ち替えた際は、1150程ではミスが目立ち、1200程で安定していたと思います。
たまにボスがマンボを使用していたので、気持ち少し多めにしておいたほうがいいかもしれないですね。

7月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 3

沸く度にお供処理をしないといけないということもあり、戦闘時間はちょっと長引きますね…
今回は10分程かかりましたが、とりあえず、武器属性をカバーできれば竜騎士でも攻略できるようです♪(*´д`)
竜騎士で10分程なので、赤魔道士や青魔道士辺りならもっと早くクリアできるのではないでしょうか。



それでは、竜騎士に限らず、他のジョブで挑戦する際にも参考になれば幸いです…!(なるのかな?)

ちなみに…
この後にも数回挑戦してみましたが、万が一オーグストがやられてしまったり、MPが枯渇してジリ貧になって崩れてしまっても、サポ暗のヒルブレで十分耐えられます。
素直にリレイズかけてやり直したほうが早そうですけどね!

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

4月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ

2016.05.02 13:02|竜騎士ソロ
こんにちは。
今回は、4月分のアンバスケード2章のドラゴンにまた竜騎士で挑戦してみました。
前回の挑戦はフェイス有りのソロでしたが、今回は完全なソロで戦ってみようということで、フェイスを呼ばずに戦ってみました…!
(戦闘時間が長くなりそうだったので、人が少ない朝方に挑戦しています)



まずいきなりですが、また動画を投稿してみました。
よろしければ、この記事と一緒にご視聴ください~!(*・ω・)



相変わらずの緊張プレイなので、雑な部分がいっぱいありますw着替えミスとか…

基本情報

タイトル通り、挑戦した難易度はとてもむずかしいです。フェイスは呼んでいません。
サポートジョブは赤魔道士、食事は特上スシです。
竜騎士のギフトは2100まで貯まった状態になっています。

使用した装備は、こんな感じのものを使いました。

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ 1

武器:アラドヴァル
グリップ:ブラドレストラップ
投てき:銀銭
頭:スレビアマスク+1
胴:コロゾンコセレーテ
両手:スレビアガントレ+1
脚:アクロブリーチズ(STR+7 DEX+7 攻撃+20 命中+20 ストアTP+6)
足:バロラスグリーヴ(STR+10 命中+29 攻撃+13 ストアTP+6)
首:ロリケートトルク+1
腰:ピャエクエベルト
背:ズーカウマント
耳:セサンスピアス 幽界の耳
指:ヴォーケインリング 守りの指輪

完全ソロだと竜の髭はちょっと扱いにくいので、アラドヴァルを使ってみました。
ブレスなどで即死してしまうようなことを防ぐため、できるだけ多めにカット装備を着けています。
合計で被ダメージ-43%になっています。

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ 2

特上スシと小竜の支援効果、そしてプロテス3の分を入れた後のステータスです。
とてもむずかしいでの必要命中は1200程な感じと前回の挑戦のときに書きましたが、どうもウィンドブレスを使用後に少し回避率が上がるみたいなので、もうちょっと欲しかったかな?

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ 3

次に、戦闘中のことについてです。
まず開幕いきなり使ってくるブレスですが、距離を取ったりするだけで不発にできます。
ですがすぐに回復できるので、わたしは、1人で耐える方法を取りました。

ドラゴンからの通常攻撃は、大体150ダメージ前後。
エンシェントサークルの効果中の場合、ここからもうちょっと下がります。
これくらいでしたら、竜騎士なら十分耐えることができるダメージですね~。
アイススパイクの麻痺やドラゴンキラーで攻撃の手が休まっていることも多かったです。

特殊技は、ブレスとボディプレスが600~1000ダメージ程と痛いです。
使用してくるタイミング(特にWSなどの着替え中)によってはピンチになることも…
棘の歌とのセットのブレスは事前に来るのが分かるので、ヒールブレスの準備をしておくだけで簡単に対応できるんですが、たまに普通に使ってくる単品ブレスをのほうは不意にいきなりくるので、これがなかなか怖くて(;´Д`;)
油断して、一回だけHP2桁になっちゃってます。

そしてボディプレスは、ココ(小竜)のほうにもダメージが入ってしまう嫌な技。
ダブルアタックが乗るのか分かりませんが、運が悪いと1000どころか1300とか1500ダメージにも達します。
序盤はそこまで痛くなかったのですが、後半はなんか凄く強くなってるような気がしました。

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ 4

今回は、終盤のボディプレスでココがやられてしまいました( ;∀;)ナンテコッタ
HPが1/3とか減っちゃうので、連続で使われてしまうとスピリットリンクが追いつかないことも。
関係ないけれど、やられてしまった後に即呼び出すと小竜が2匹いる光景が作れますw

その他、無の歌使用後に使ってくるようになるカオスブレードとペトロアイズ。
カオスブレードの呪いはなんとでもなるけれど、ペトロアイズの石化は治せません。
幸い視線判定なので、頑張って目を合わせないように避けてみました。
万が一石化してしまっても、ここでの効果時間は30秒程と短いみたいだし、ヘイトリセットもあるので、何とか立て直すことはできそうですが、やっぱり事故の原因になりかねないので、全部避ける勢いで頑張ってみました!

あと、無の歌に関して。
フェイスの支援有りでやっていたときは削りが早くて、いつもHP3割切るくらいで使ってきていたので気付きませんでしたが、どうやら時間経過でも使ってくるみたいヽ(;´Д`)ノ
今回以外にも何度か戦ってみて分かりましたが、毎回10分過ぎたくらいで使ってきました。
そこから最後までペトロアイズにビクビクしながらの戦闘だったので、コントローラーを持つ手は凄いガクガク。

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ 5

(;゚∀゚)=3ムハー

少し危ないところもありましたが、23分程でクリアできました!
後半は、そろそろ特殊技がくるな~というタイミングを掴んだら、すぐに後ろ向けるように集中。
その後、ブレスなどの特殊技が来たらすぐに回復し、即WSを使う感じで何とか削っていきました。
闇雲にWSを使ってると着替えの合間に痛い一撃を受けたりするので、タイミングは凄く重要でした~。



今回は、久しぶりにヒールブレスを使ってじっくりと戦っていく昔ながらの竜騎士ソロを楽しめました。
昔はフェイスがいなかったので、こんなギリギリな感じの戦い方が当たり前でしたよね。
今後もまた、竜騎士の特徴であるヒールブレスを生かした戦いをしてみたいと思います(*´д`*)

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

4月分 アンバスケード2章(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り)

2016.04.15 18:19|竜騎士ソロ
今回は、先週追加されたアンバスケードの2章に竜騎士ソロ(フェイス有り)で挑戦してきたお話です(*・ω・)
(フェイス無しのソロ挑戦の記事はこちら)
※念のため、タイトルを少し変更しました。



アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 1

しかし、なっかなか入れない…!

夜は凄く混雑しているので夕方暗くなる前なら空いてると思ったけれど、入れないときは全然です。
(SSだと少ないですが、夜だととんでもないくらいの人がいますね…)
後からきた人がどんどん入っていったりするのに、こっちは入れないなんてこともよくあります。
この混雑に関しては、今後改善していくとフォーラムにありましたので、期待しています。

それで今回挑戦した難易度は、タイトル通りとてもむずかしいです。
ジョブは竜/侍で、ギフトは2100まで貯まっています。

むずかしいクリアで貰えるポイントは200ですが、とてもむずかしいだと300も貰えるみたい。
これは何としてでもとてもむずかしいを選ばないと~o(`ω´*)o

次に、今回使用した装備について。

装備

武器:竜の髭
グリップ:ブラドレストラップ
投てき:銀銭
頭:バラロスマスク(AGI+8 命中+30 攻撃+10 ストアTP+6)
胴:PEプラカート+1
両手:エミチョガントレB
脚:アクロブリーチズ(STR+7 DEX+7 攻撃+20 命中+20 ストアTP+6)
足:バロラスグリーヴ(STR+10 命中+29 攻撃+13 ストアTP+6)
首:コンバタントトルク
腰:ウィンバフベルト+1
背:アプドラフトマント(STR+4 ペット:被ダメージ-2% ブレス+10)
耳:セサンスピアス 憎悪の耳
指:ラジャスリング、アペートリング

命中は1200程あれば足りるという話を事前に聞いていたので、食事は赤餅を食べてみました。

命中

上には含まれていませんが、これに八双の分を含むと1207。
ブレス装備に着替え中を除き、殆どミスはなかったと思います。
以下追記
ウィンドブレス使用後に回避率が少し上がるみたいで、その時はミスがあった…かもしれないです。



それと余談なんですけど、この前餅鉄が1,0000個集まり、やっと竜の髭強化完了しました!

竜の髭

グングニルと同時進行だったのですが、先にこちらを強化することにしました。
このアンバスケードソロで初めて使ってみましたが、その感想は単純に「凄く強い!」です。
餅鉄集めは大変だったけど、ここまで強化してよかったと思える強さです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
(あくまで両手槍という武器の中では強いということですけど…)

使い勝手は以前と比べても全然変わっていませんでしたので、今まで通り使っていけそうです。
アフターマスの時々複数回攻撃の発動率は体感ですが、以前とほぼ同じ感じかな?

ちなみに、ミシック武器はTP3000貯めないと真価を発揮しない弱点があり、このせいでどうも使いにくいイメージがありますが、竜騎士は一気にTPを貯める手段が多いので、他のジョブの物よりも凄く使いやすいほうだと思います(*´д`*)なので、竜の髭オススメ!
(スピリットジャンプ、ソウルジャンプ、スピリットリンク、サポ侍なら黙想の4つ)

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 2

話を元に戻して…
アンバスケード2章、今回の敵はドラゴン1体。(バージョンアップ毎に変わるみたいです)
このドラゴンですが、開幕に棘の歌を使用し、次にブレス攻撃を仕掛けてきます。
この開幕のブレスは非常に威力が高いみたいで、何も考えずに突撃するとすぐにやられちゃいます。
被ダメージ-45%程+エンシェントサークル有りの状態で1200前後のダメージを受けました。
とてもむずかしいでのダメージなので、それ以下の難易度だともうちょっと少ないのかな?

シビアですが、ブレスが来る直前、ドラゴンの真横に動けば避けることができるようです!
以下追記
ブレスなんですが、最初に感知された後、距離を開くだけで簡単に不発にできるみたいですよ…!
ただし、後ろにくっついているフェイスが巻き込まれることがあるので、フェイスの位置には注意が必要。
安全に行くなら、自分一人で受けるなり避けるなりしたほうが良い気もします。

どの対処方法にしても、被ダメージ-(ブレスダメージ-)装備を着けておくと安全ですね~。

棘の歌のブレイズスパイクのダメージは、とてもむずかしいで20~50程。
しつこく何度でも使ってくるので、ディスペルしても殆ど無意味みたいです。
戦闘が終わるまでの間ずーっと発動してると思って良いと思います。
両手武器なので気になりませんでしたが、手数が多い片手武器だと辛いと思いますヽ(´Д`;)ノ

ボディプレスやヘビーストンプといった範囲攻撃も使ってきますが、そこまでの威力はありませんでした。
とてもむずかしいでもせいぜい500ダメージ前後なので、あまり脅威ではないです。
ヘビーストンプの追加効果には麻痺があるので、そちらのほうがちょっと面倒です。

あとは、ドラゴンの残りHPが2~3割になると、一度だけ無の歌を使うようです。
食事含む強化を全部消され、更にヘイトリセットも付いているみたいでした。
それ以降、通常の特殊技にカオスブレードとペトロアイズが解禁される感じなのかな?
カオスブレードは、もしかしたら瀕死のギリギリでしか使ってこないかもしれません。
ちなみに、ペトロアイズにもヘイトリセットがあるみたいです。

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 3

呼び出したフェイスはオーグスト、セルテウス、アプルル、コルモル、ヨアヒム。
ヘイトリセットがあるので、アムチュチュやゲッショーなどのサブ盾を呼び出しておくのもいいと思いました。
(フェイスの絆は発動していない状態だったのですが、特に問題ありませんでした)

戦闘は、オーグストに盾を任せ、タゲを取らないように攻撃していくだけ(*・ω・)b
ドラゴンなので、当然エンシェントサークル、ドラゴンブレイカーが大活躍です。
ブレスでオーグストが即死しないか不安でしたが、ちゃんと耐えてくれます。
これ以降も何度がソロでやってみましたが、ブレスでやられてしまったことはまだ一度もないです。
がが、絶対にないとは言えません。もしやられてしまったら、運が悪かったと思うしかないです…

あとブレスに関してですが、どうも使ってくる属性に応じて相手の弱点や耐性が変化していそうです。
戦闘中、うちのココ(小竜)が使うブレスの属性がコロコロ変わっていたのが気になりました。
(一部例外を除いて、耐性が一番低い、つまり弱点属性のブレスを使ってくれます)

後半は、ヘイトリセットのせいでフェイスの配置が崩れることがありますが、さすがにブレスの威力も落ちてくるので、後衛フェイスが巻き込まれても殆ど無傷です。あまり気にする必要ないですね!

アンバスケード(とてもむずかしい) 竜騎士ソロ(フェイス有り) 4

フェイスがやられてしまうなど、特に危ないこともなく、今回は戦闘時間8分程で終了でした~。
(もっと早いときは6分くらいで終わったこともありました)
混雑具合によっては、中に入るまでのほうが時間かかったりしそうです(;・∀・)



そゆことで、この調子でポイントを貯めてマントや装備を手に入れたいと思いますヽ(・ω・)ノ頑張ろうぞ~♪
今回は竜騎士視点での記事でしたが、他のジョブで挑戦する際にも参考になれば幸いです!

あと最後に、竜騎士で挑戦する際のサポについてです。
わたしはサポ侍にしてやりましたが、ヒルブレ用に赤や白もありだと思います。
サポ白ならストナも使えますし、キュアパラライズ(※)なんかも使ってくれます。
(※WS使用時、小竜が麻痺を回復してくれる技)

連続で石化させられたときを考えると、サポ赤や白のほうが終盤が安定しそうな気がします。
また、万が一途中でオーグストなどの盾役がやられてしまっても、ドラゴンの攻撃自体はあまり強くないので、少しカット装備を着けた竜騎士ならヒルブレしながら盾することは十分できそうです。



(´・ω・)っお・ま・け。



3年前の麒麟ソロ以来となる、竜騎士ソロ動画を撮影してみました。
上だと小さいので、直接Youtubeのページで見てください。
撮影中はどうも緊張しちゃって、マクロ間違えてたり、連携ミスがあるけど、大目に見てくださいね!(*´д`*)

赤魔道士や青魔道士のようなテクニカルなジョブに比べると見どころは少ないですが、大体の雰囲気だけでも伝われば嬉しいです。音がちょっと小さいかも;;
攻撃ミスがちょっと多いような気がするのは、WS後すぐにブレス装備に着替えているからです…!念のため。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

竜騎士ソロでシニスターレイン(フェイス有り) リベンジ編

2016.01.01 03:42|竜騎士ソロ
2016年になりました!あけましておめでとうございます。
小さなブログですが、見てくださっている方、本当にありがとうございます。
いつまで続くかは分かりませんが、これからもよろしくお願いします^^

それでは!元日いきなりですが、今日は、竜騎士によるシニスターレインソロのお話になります~。



前回挑戦したときは命中が全然足りず、スカスカ地獄でダメダメだったなぁ…><
なかなか悔しかったので、いつかリベンジしたいと思い、装備やジョブポを強くして命中を強化してきました。
エスカやウォンテッドに通ったり、ギフトを貯めて少しずつ強化などなど…

その結果、いろいろと装備も集まってきました。
今回は、この組み合わせで挑戦してみます!

装備

武器:竜の髭
グリップ:ブラドレストラップ
投てき:アマークラスター
頭:バラロスマスク(命中+28 ストアTP+4)
胴:PEプラカート+1
両手:テーオングローブ(STR+4 DEX+4 攻撃+20 命中+20 TA+2)
脚:テーオンタイツ(DEX+9 攻撃+20 命中+20 TA+2)
足:エミチョガンビエラB
首:シフトネックレス+1
腰:アンギヌスベルト
背:ルーパインケープ
耳:セサンスピアス 憎悪の耳
指:隠者の指輪+1 カコエシクリング

エミチョガントレが欲しかったのですが、全然売ってなくてどうしようもなかったので、テーオンで我慢(;´∀`)
あれがあればもうちょっと命中増えそうです。

命中

(数値はイオニス、八双、特上スシ込みのものです)

グングニルやオリンディクスに頼らなくても命中1200以上確保できたので、今回は竜の髭を使っています。
さすがにWS後3振(ストアTPが83程必要)は厳しいので4振仕様になっていますが、そこは仕方なしっ( ・ω・)

また、前回はサポ赤でしたが、今回はサポ侍での挑戦です。ギフトは800程。
フェイスはゲッショー、アプルル、アシェラ、セルテウス、ヨアヒムを選びました。.
(フェイスの絆で強化されている状態です)

ただ、ヨアヒムはピーアンやバラードばっかりでマドリガルやマーチをくれないことが多かったです。
そこを考えると、他のフェイスでも良かった気がしました。仕事しろぉっ!(#゚Д゚)

1戦目はダラクァルンが出現。

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 1

こやつ、スターワード・ヤウル(範囲攻撃+ノックバック+バインド)やストーキング・プレー(範囲攻撃+テラー+ヘイトリセット)という特殊技が嫌らしいです(;・ω・)

テラーは数秒経過ですぐに治るからまだ良いのですが、バインドはなかなか治りません。
イレースはケアルよりも優先度が低いので、なかなか治してくれません。
そのため、攻撃が届かない位置まで離されるとどうしようもありません。

これの対策は、SSのようにダラクァルンの腰の辺りに重なって攻撃することです~。
重なっておくことにより、ノックバックを受けて離されても攻撃が届く位置を保つことができます。
主観画面にしておくと調整しやすいです。姿見えない~となってしまうと駄目。

ちなみに、ノックバック後ギリギリ届かなかった場合、装備変更を繰り返して無理矢理移動可能です。
それ以上の距離は基本的にパナケイアで治す!(´▽`)

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 2

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 3

あとは、ゲッショーにタゲを持ってもらってる間に必死に攻撃。
6分程で倒すことができましたが、ストーキング・プレーの使用回数によって戦闘時間に大分差が出そうです。

2戦目はロスレーシャとお供が出現。

その前に!アプルルのMPが減っていたので、ダラクァルンを倒したらすぐに消滅させ、新品を呼び出し。
戦闘と戦闘の間は結構余裕がありますので、フェイスの再呼び出しは十分可能です。

事前にフェイスを消滅させておき、出現した相手によってフェイスを変えるのもありかも。
例えば、今回はロスレーシャだったので、ゲッショーを魔法に強いアムチュチュに交換するなどなど。
ただし、相手を確認してからフェイス消滅→呼び出しだと間に合いません。

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 4

お供は光連携x2で一気に倒すことができる程のHPなので、すぐに倒してしまいます。
お供を倒すまでの間は連続攻撃が痛いですが、即死する程ではないので、問題なく耐えることができました。
途中、ブレイクで石化してしまいましたが、解けるまでの間も普通に耐えられちゃいます。

ここで気を付けたことなのですが、お供を普通に倒すとフェイスが戦闘解除してしまいます。
その直後に石化すると目も当てられない状態になっちゃうので、常に戦闘状態を維持することを心がけました。
お供のHPが減ってきたら他のお供をタゲり、手動でWSを使用して〆る…みたいな
ロスレーシャにタゲを合わせ、お供に対して手動でWSを連打するほうが楽でした

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 5

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 6

ロスレーシャは、大体10分程で倒すことができました。
警戒していた魅了技のインフェクトイリュージョンは、何故か一度も使ってきませんでした。
もし使われていたら倒すことができなかったと思うので、運が良かったです…!

3/1追記:
これ以降に何度かロスレーシャと戦ってみて分かったこと。
インフェクトイリュージョンの魅了ですが、実はこれ、一撃避けと同じ要領で回避可能です…!(*゚Д゚)
発動は4~5秒くらいとかなり遅いので、ログをしっかり見てれば容易く回避できます。
メナス辺りでスタン役の経験があるような人なら楽勝なレベルです~。

また、使用するタイミングは程度決まってるように思えます。
他のキャラクターと似たような感じで、HPが2割減るごと+瀕死の状態のときにランダムで使ってくるような感じ?
これ以降も何度か戦いましたが、HP4割 2割 最後ギリギリ辺りで使用してきたのを確認してます( ・ω・)

そゆことなので、とりあえず、ロスレーシャのHPがその辺りになったら逃げられるように準備。
WSを使用する際も注意して、相手が特殊技や魔法を使ってきた後にしか使わないことを心がける。
万が一バインドになってた場合は、慌てず騒がず冷静にスーパージャンプを使って回避。

最初は魅了がきたら即終了だと思いましたが、今ではこんな感じで楽に回避できるようになりました~。

3戦目はハーサーカが出現。

ロスレーシャと戦う前と同じように、ここでアプルルを新品にします。

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 7

さて、このハーサーカはHPが一定量減る度にディナウンス(範囲瀕死ダメージ+スロウ+麻痺+ヘヴィ+攻撃力ダウン+魔法攻撃力ダウン+ヘイトリセット)という僕の考えた最強の必殺技!を使います…!
よくこういう技を考えられるなぁと、ちょっと感心してしまいますねw(*゚Д゚)y─┛~~

これに関しては、ハーサーカの特殊技中にWSを当てるとたまに?セリフが流れ、弱体化できる模様!
そういうわけなので、できるだけ特殊技中を狙ってWSをバシバシ使ってみました(*゚д゚)b
その結果、デHPが半分減るかなーくらいの威力にまで弱体化していました。

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 8

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 9

それ以外はノックバックが面倒なくらいで、なんだかあまり強くなかったなぁ…ロスレーシャのほうが強いかも。
最後の相手なのでビクビクしてたのですが、7分程で倒すことができました!
見かけ倒しもいいところです(;・∀・)
(排出される直前に慌てて撮影したので、SSはちょっと暗いですw)

ちなみに、ハーサーカは見た目通りちゃんとドラゴン類でした。
ドラゴンブレイカーやエンシェントサークルが少しだけ活躍!ちょっと嬉しい。

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 10

報酬の装備はあまり良い物が出ませんでしたが、クリアできただけでも嬉しいです!

竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編 11

称号も頂きました。

ただ今回、たまたまこの組み合わせになったからクリアすることができただけなのかも。。。
他の組み合わせでクリアできるかはまだちょっと分かりません~、アシェラ2とかはさすがに無理かも。
がが、やってみなければ分からないので、また時間があるときに挑戦してみようと思います!(*゚д゚)b

3/1追記:
この記事を書いてから1ヵ月以上経過した2月半ば、このときよりも装備やギフトが充実してきたということもあり、暇を見つけて何度かソロで挑戦してみたのですよ。その結果、アシェラ(第一陣)、イングリッド、テオドール、モリマー、オーグストは倒すことができましたよー!

どの相手でも共通なんですけど、セルテウスに上手くリジュヴァネーションを使わせるのがキモですね~。
(まぁ、肝心な時に槍投げてたりすることも多いんだけれど…(#^ω^)ピキピキ )

今では、相手次第では15分かからずでクリアできちゃうこともあるくらいになりましたが、100%クリアできるかと言われるとノーでして、特にモリマーが相当強くて大変です。殺るか殺られるか、まさに死闘といった感じです。
テオドールやオーグストは(モリマーに比べれば)そこまで強くないんですけど、たま~~に事故があります。

サポ白やサポ赤にすれば、ヒルブレによって事故死は大幅に減るのですが、その引き換えに攻撃面が弱くなる。
この辺りは一長一短な感じですね~…むむむ。

そして、第三陣に出現するアシェラとはまだ一度も出会えてません。勝てる勝てない以前の問題ですね。
出てきてほしいんだけど、何度やってもハーサーカばっかりなんですよー…一体どゆこと?(;´Д`)

はっ!もしかして、竜騎士で挑戦してるからでしょうか…?wうーん。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

シニスターレインに竜ソロで行ってみた

2015.11.15 09:29|竜騎士ソロ
こんにちは。
以前から気になっていたけど、結局一度も遊ばなかったシニスターレイン。
これが、前日のバージョンアップでソロでも入れるようになったらしいので、お試し挑戦してきました。



カザナル内郭の下フロアI-8(アドゥリンミッション最後に進むところ)にNPCがいるので、地下洞窟の新区画エリアなどを経由してそこまで進む。
最短は、ヨルシアのスカーム入口から右手沿いに進んで入るシルダス洞窟を抜けるルート。
…なのですが、久しぶりで道を忘れてて、間違えて別の場所から入ってしまい、反時計周りにグルグルと凄い遠回りした人がここにいたりします( ゜д゜)ノ

ということで、歩くこと数十分。レイヴを壊したりしながら進み、やっと目的地へ着きました。あちゃー

シニスターレインに竜ソロで行ってみた 1

なんでこんなところに人がいるんだろう?と思ったけど、中身はどう見てもバラモアだった(*゚д゚)
またお前かっ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´)

顔文字のように殴っちゃいたいところだけど、戦績5000でトリガーと交換してくれるようなので、交換します~。
バラモアだし(?)、初期の七支公みたいに法外な量の戦績を要求されると思ったけど、意外と良心的で安心。
これがアドゥリン初期だったら10倍の50000くらい要求されてもおかしくないのですよ…割と本当に。

でで、トリガー貰ったら、いざ突入です!
ジョブは何にしようかな~と迷ったのですが、まずは竜/赤で挑戦してみることにしました。
コンテンツレベルは130で、必要命中はかなり高いとのことなので、できる限りの命中装備で挑んでみました。

装備

とりあえず、鞄にあったありったけの命中+装備を出してみた結果、こんな感じになりました。
武器は、まさかのグングニル。その他 首:シフト+1 腰:アンギヌス 背:ルーパイン 左耳:ブランデシュ 右耳:幽界。
これにイオニスと食事の白餅を入れたところ、命中は1150程に。全然足りない予感が…!
エスカ装備などがあればもっと命中+できそうなのかなぁ(;ノ∀`)5月から全然装備変わってないですw

それでシニスターレインの内容なのですが、中に入るとイングリッド、ダラクァルン、アシェラ+リフキン兄様からランダムで1体が出現して、それを倒すとすぐに2体目との勝負。2体目はテオドールやモリマーなどが出現。
更にそれを倒すと3体目が…という感じで、ランダムで選ばれるNPCとの3連戦をクリアする感じですね。

シニスターレインに竜ソロで行ってみた 2

今回の挑戦で選ばれたのは、アシェラと兄様でした。
ここでは、例によってフェイスが呼べるので、戦闘開始前に呼び出します。
わたしが選んだのは、アムチュチュ、セルテウス、コルモル、アプルル、ヨアヒムです。
フェイスの絆キャンペーン中だったので、全員HPやらが強化されてる状態です~(´∀`)b

戦闘は、アムチュチュが盾をしてる間に自分が頑張って攻撃して削っていく、よくある戦法。
ただ、ちょっと命中を甘く見ていたのか、少々ミスが目立っていました。
小竜のココの攻撃もミスが多く、スピリットリンクでTPを吸い取ることもなかなかできなかったのも辛かったです。
ヨアヒムがマドリガルを歌ってくれるといい感じにはなっていたので、多分、命中1200は必要そうですね!
…なんか簡単そうに書いてますが、ソロで1200ってかなりキツイような?w

攻撃面以外だと、アプルルやコルモルのMPが少なくなるとアムチュチュや自分のHPが半分以下になることがあるので、そのときはヒルブレとレストアブレスを駆使して回復していく感じ。
ちなみにヒルブレなのですが、今だと装備やジョブポの状況によっては一瞬で2000近くも回復できるので凄く高性能になってたりするんですけど、HP半分以下じゃないと発動できないのが最大の欠点ですね~><

こんな感じで戦うこと10分くらい、難なくアシェラは倒すことができました(*゚д゚)b

シニスターレインに竜ソロで行ってみた 3

そして、次に出現したのはテオドールのおじさん。
こっちもそこまで強くはないでしょうと思って挑んでみたけど、これが強いのなんのっ(;゚д゚)
いや…強いというか、攻撃が当たらないです!半分以上ミスという酷い有様でした。
このミス具合を見た感じ、これは体感ですが、命中1300くらい必要そう?あくまで体感です。
そこまで行ってしまっては、さすがに近接ジョブのソロでは無理な世界ですよ。。。wドウスレバイイノ

結局、負けないんだけど、倒せない。そんな感じでぐだぐだ戦うこと15分近く。

体力

ここまで削って試合終了となりました。お疲れ様でした(´・ω・`)しょぼーん
攻撃が当たりさえすればなんとか倒せそうなのですが、こればっかりはどうしようもないですね;;
アムネジアの技があるので、状況によっては事故はありそうだけれど。

そしてなのですが、ここで最大の勘違いをしていたわたし。
それは、このシニスターレイン、3体全て倒してクリアしないと報酬が手に入らないということです。
1体倒すごとに戦利品ドロップだと思ってましたよ!制限時間30分では、さすがに3体全員は厳しそうです~w
今後、ソロ勢向けに何かしらやりやすくなるような調整がされるといいですねぇ。

ちなみにこの後、イングリッドやダラクァルンとも戦いましたが、竜騎士でも、最初だけなら倒せてしまいますね。

2016/1/1 追記:クリアできました!→竜騎士ソロでシニスターレイン リベンジ編

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。