スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kirin 竜騎士ソロ

2013.03.03 02:25|竜騎士ソロ
竜騎士ソロでトゥーリアの麒麟さんに挑んでみましたー!
まさか竜騎士ソロでこんな相手と戦える日が来るとは、凄い時代になったものです。
麒麟さんも、まさか竜騎士にソロで挑まれる時代が来るなんて夢にも思わなかったでしょうね。

あと今回のために、事前に動画の撮り方やアップロード方法を勉強しておきました。
へんしゅう?えんこーど?よくわからなーい∩( ・ω・)∩でも頑張ったw
動画はニコニコ動画のほうに投稿してみましたので、よかったら見てもらえればなと思います。



…動画を投稿して思いましたが、これからはSSやブログ内で名前を隠す意味が無いですよね。
今後は、もうそのままログや名前出しちゃおう(;´∀`)よろしくっ!



最初に食事について書きますと、ペスカトーレを食べ、HPをできるだけ増やしておきました。
最大HPが多いほど、ヒールブレスの発動条件のHP50%以下からという制限を緩くできるからです。

ペスカトーレ:HP+15%(上限150) VIT+3 MND-1 防+22%(上限65) ストアTP+6

カルボナ―ラよりも若干HP+が少ないですが、こちらは防御が少し上がるのが利点です。
麒麟戦で防御を気にする必要は無いと思いそうですが、何気にデッドリーホールドが痛いので。
そしてサポートジョブですが、当然赤魔道士にしました。
また、事前にGoVの本からプロテス、シェル、リフレシュの支援を貰っております。

次に今回使った装備についてですが、いろいろ迷った結果、こんな感じに落ち着きました。

装備について

メイン水ナーフヴァルルサブサルブリスグリップ遠隔矢弾デモンリーコア
迷企羅凰羽兜黄昏の光輪左耳キャシーイヤリング右耳幽界の耳
迷企羅明光鎧両手ムルジムマノポラ左指ダークリング右指ダークリング
モルスカマントフォスベルト両脚DCブレー+1両足WMグリーヴ+2

迷企羅明光鎧(-8%)、黄昏の光輪(-5%)、モルスカマント(-5%)、ダークリングx2(両方-5%)
これにGoV本のシェル5(約-24%)を入れると、魔法ダメージカットがキャップの-50%に。
魔法防御については、サポ赤分(+12)に水ナーフヴァルル(+13)とデモンリーコア(+2)の合計+27。

グリップについては、HPを少しでも上げるため、サルブリスグリップ(HP+40)というものを使っています。
また朱雀の連続魔を凌ぐまでは、足はWMグリーヴ+2ではなくパウダーブーツを使います。
脚については、ブラッドクウィスが魔法防御+5のオグメ付きなのでAF1よりもいいかなーとか
他にもいろいろと組み合わせはあるのですが、結局はAF1脚のDCブレー+1に落ち着きました。
(知らない人が多そうなので書くと、飛竜:HP+装備をつけるとヒールブレスの回復量が上がります!)

この装備にペスカトーレ分を入れると、最大HPは2024程になります。
麒麟は、竜騎士が苦手とする一撃が重いタイプなので、これでも結構キツキツです…(ノД )

あとは、今更麒麟の特徴などを書く必要はないかもしれませんが、一応書くとこんな感じのNMです。

特徴


  • ル・アビタウ神殿F-8の???に白虎印章、玄武印章、青龍印章、朱雀印章をトレードするとPOP
  • 主な戦利品:麒麟棍、麒麟大袖、海王の免罪符:胴、神木の免罪符:胴、真龍の免罪符:両脚など
  • 主な使用魔法:ストーン5、ストンガ4、クエイク、ラスプ、スリプガ
  • 1hアビリティ:アストラルフロウ
  • 特殊技を常時使用する
  • 戦闘中、白虎、玄武、青龍、朱雀をランダムに召喚する

特殊技


  • テールスイング:近接単体 物理ダメージ+バインド
  • テールスマッシュ:近接単体 物理ダメージ+バインド
  • デッドリーホールド:近接単体 物理ダメージ
  • 大旋風:前方範囲 風属性ダメージ+チョーク
  • 大砂塵:前方範囲 土属性ダメージ+暗闇
  • 火炎の息:前方範囲 火属性ブレスダメージ

この麒麟は魔法系の攻撃の威力がとても強くて、それがソロを難しくしている1つの原因です。
並のジョブでは、この威力の前では返り討ちにあってしまいます。。。
そしてソロの難易度を上げる2つ目の原因が、途中で召喚される四神の存在です。
四神をしっかりと処理できるか、これに全てがかかっておりました。
この四神の対処などについては後記します。



Kirin 竜騎士ソロ

まず最初に麒麟の魔法攻撃の威力ですが、ストーン5が700~800ダメージ前後、クエイクも同じくらい。
ストンガ4は、小竜と一緒に受けて650~700ダメージ前後でした。
大砂塵や大旋風なんかは300~500ダメージも貰うときもあるのに、セットで連発してきます。
これだけ魔法防御やカットを積んでいるのにこの威力はずるい!

レジスト羨ましい
かなり頑丈な小竜

ただうちの小竜のココは、麒麟の特殊技の殆どをレジストしております。
ダメージカットの上限も最大-90%くらいまでになっているし、ペットは羨ましいですねぇ。。。(ノ∀`)

そして今回の肝である、途中で召喚される四神の対策などについてですがー
召喚される四神の内部レベルは恐らく83~85くらいですし、本家と比べてHPもかなり低いです。
(HPは大体10000弱くらいという感じかな?)

今ではレベル差があるので、回避スキルBの竜騎士なら、攻撃はかなり回避してくれます。
それでも 普通に麒麟と四神を2体同時に対応するのは物凄くきついので、
朱雀以外が召喚されたらすぐにスーパージャンプを使い、麒麟のタゲを小竜に移す。
今の小竜は結構タフになっているので、麒麟の盾になってる間に四神を処理するという感じの作戦です。

ただタフになっていると言っても、回復しなければどんどんHPも減っていきます。
スピリットリンクは、リキャストが間に合わないとか怖いときがあるのであまり使いたくないのです。
なので、基本的にアルタナムルスム連打で回復してあげます。

アルタナムルスム
サックにもうちょっと入ってます

アルタナムルスムですが、獣使い専用のアイテムではありませんよ!と、一応言っておきます。

ちなみに各種四神毎の対策みたいなものについてを書いてみると

白虎


レベルキャップ75時代だと四神の中では最強でしたが、それも昔のこと。
今となっては柔らかい上に追加ダメージの威力も低いので、四神の中では一番弱いです。
特別な対策、そんなものはありません…(´∀`)

玄武


こちらも対して怖くも無く、固いだけの敵です。
ただトータスストンプの防御力ダウンが強烈なので、そのときはパナケイアを使って対処。

青龍


ドラゴンブレイカー(命中率ダウン-20くらい?)やエンシェントサークルなんかもありますから、
竜騎士にとってはあまり大したことはない相手です。
でもリゲインが凄い+ディスペルウィンドなどがあるので、イカロスウィングを使ってすぐに倒すことに。

朱雀


朱雀だけは、スーパージャンプを使うタイミングを連続魔発動後にずらします。
その後、パウダーブーツを使って連続魔中は逃げまわるなんていう作戦。
逃げる理由は、例え小竜にタゲが移っても近くにいればファイガに巻き込まれる恐れがあるし、
そもそもすぐにタゲがこっちに移るので、そういったことに対しての対策としてです。

こんな感じなのですが、文章にすると凄く簡単そうじゃないですか?
ええ、かんたn…ではなく、実際は凄く大変でした。…実際何度も負けたし。゚(゚´Д`゚)゚。
四神の処理にもたついていると麒麟のタゲがこっちに戻ってきて大変なことになるし、
中でも朱雀の連続魔やその後の対応、これが物凄く辛かったです。

6回は負けました
過去6回は負けました。
当然ですが、負けたらトリガー集め直し!
空では、単純に装備目当て、或いは金策で四神やトリガーNMを狩ってる人も多いです。
NMの取り合いなどもあるので、麒麟に挑戦すること自体がなかなか大変。
あと敗戦した理由の内に、沸かせた直後にフリーズしちゃうとか、全然笑えないことも。。。

残るは麒麟
残るは麒麟
なんとか四神を全て処理できれば、あとは焦らずに麒麟を倒すだけ!
でも残るは麒麟だけだから余裕じゃ~♪とか油断するのが命取りになるので、全力でおもてなし。

ちなみに麒麟が使うストーン系魔法ですが、その威力よりも詠唱してくるタイミングのほうが怖いです。
例えば、HP1200程の状態でストーン5やストンガ4が飛んできたときなんかでしょうか。
わたしのヒールブレスマクロにはHP+装備を入れているので、発動できるHPは大体1150くらいになるのかな。
でも1200~1300とか中途半端な状態では発動できないので、この状態で魔法を貰うととても危ないです。
魔法を直撃した後、HPが大体600近くなったところにデッドリーホールドがいきなり飛んでくるような、
結構際どいことも過去何度かありました。一撃が重いタイプは天敵ですね…。

勝利っ

戦利品

そんなこんなありましたが、今回の結果を言うと、竜騎士ソロで麒麟を倒すことができましたー!
戦闘時間は、実に29分くらいでしょうか。
もっとも、四神処理が終わるまでに17分程かかっているので、麒麟自体にかかった時間は12分程かな。
また今回使った薬品などについてなのですが、アルタナムルスム沢山、パウダーブーツ2足
バイルエリクサーHQとNQ、イカロスウィング、万能薬、パナケイア
になります。
結構薬品に頼ってますが(特にアルタナムルスム)、別にいいよね(;´∀`)

ただ今回勝てたのは、使用魔法や特殊技などを含め、運に恵まれたこともあると思います。
四神を召喚する間隔はランダムみたいなので、早いときもあれば遅いときもありますし、
召喚間隔が短ければ短いほど、小竜が麒麟のヘイトをロクに稼げないまま四神処理することになります。
それに、使用する魔法や特殊技によっても大分戦況が変わります。
動画の最後だって、デッドリーホールドにDAだかが乗ってたら負けてたかもしれませんよね。。。

うーん、今まで戦ったNMの中では格別な強さでした。もう戦いたくないよ~(;ノ∀`)

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。