スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人で行く少女の傀儡(難易度ふつう シファヒジパンツ取り)

2015.02.18 01:12|エンドコンテンツ系
前回書きましたように、少女の傀儡(難易度ふつう)のシファヒジパンツを少人数で狙うお話です。

このBFに行く=シファヒジパンツ狙い が普通ですので、野良だと6人でのロット勝負は避けられません><
運良く出てもロットに勝てないし…そんな人は、難易度ふつうを少人数で通って狙うべし!(*゚д゚)b
赤学青辺りに慣れてる人ならソロでもクリアできてしまうBFですので、2人もいればとても簡単です。



まず最初に


編成ですが、難易度はふつうなので、装備狙いならトレハンが大事です。1人はシーフにしておきましょう~。
サポシ止まりでも大丈夫な人ならモナ踊赤学青辺りのジョブでも良いかもしれません。
(がが、どうせならシーフにするのをオススメします)

サポは何でもいいのですが、わたしはサポ忍にして蝉回ししながらやっていました。サポ剣でもいいと思います。
そしてもう1人のジョブは学者で、サポは赤魔道士になります。

大まかな戦闘の流れ


  1. 雑魚を寝かせ、1体ずつ倒していきます。
  2. ボスと戦う際は、学者はエンブリザドをかけ、氷門の計を常時入れます。
  3. ボスのHP半分程になったらオーラを使い、メルトンを入れます。
  4. そのまま攻撃を続けると、HPがモリモリ減ってすぐに終了!

大雑把に書けばこんな感じっ。
前述した通り、なんだか簡単そうに見えますが、凄く簡単です♪

開幕~ボス出現まで


2人で行く少女の傀儡 1

開幕は、ギリギリの位置から精霊光来の章+スリプルを使って寝かせます。
小竜を呼び出す竜騎士(Flamerearer)を最初に狙い、その後は適当な順番で1体ずつ倒していきます。
学者の人はタゲを取っても良いので、一緒に魔法を使って一気に倒してしまいましょう。

そして、最後のマムージャを倒すとボスが広場に沸きますが、入り口の扉前付近では感知されません。
これならボスと戦う前に強化魔法のかけなおしができちゃいます。
数に小竜は含まないのと、入り口をちょっと進んでしまうと感知されるので、注意。

対ボス戦(HP半分まで)


2人で行く少女の傀儡 2

ボスとの戦闘ですが、開幕にプロテスとシェルをかけるので、ディスペルやぬすむで消しておきます。
命中940くらいだと攻撃のミスがそこそこあった気がしましたので、命中はそれ以上欲しいかもっ。
食事は、スキッドスシとかソールスシとかの寿司系が良いですね。

学者は常に女神降臨の章を使ってエンブリザドをかけ、氷門の計を入れておきます(削りの要!)
(シーフがサポ剣にしている場合、エンブリザドは必要ありません)
あとはリジェネや吹雪の陣なんかもかけておき、ブリザド1や2を使って攻撃していきます。
ちなみに、両者にリジェネがかかっていれば、戦闘中にケアルが必要になるシーンはほぼありません。
余裕があるならパライズやスロウも常時入れておきます。

対ボス戦(HP半分以降)


2人で行く少女の傀儡 3

ボスのHPが半分になるくらいになったら、学者は連環計を使ってオーラとリジェネをかけます。
それからメルトンを入れ、そのままガンガンと攻撃を続けていけばすぐに終わります!(*゚д゚)b
シーフはそのままガンガン叩いちゃっても問題ありません。
半分に達するとプロテスとシェルをかけてきますので、一応、最初のように消しておきましょう。

また、ここからブレージングアンゴン、HP25%程からバーニングメモリーズ(両方火属性魔法ダメージ)を使います。
オーラとリジェネがあれば気にせず叩き続けても問題ありませんが、威力自体はそこそこありますので、HP半分を切ったらカット装備を多めに付けて戦うと安全です。
ブレージングアンゴンの防御ダウン効果は-50%ですが、サポ忍にしてるならそこまで気にしなくても良いかな~
気になるならイレースで治したほうがいいですが、その時間でブリザド撃ってればすぐ終わると思います。



大体こんなやり方で、適当なゆ~~~くっり進行でやってもこれくらいの時間で終わっちゃいまーす。

2人で行く少女の傀儡 4

2人で行く少女の傀儡 5

難易度ふつうでも、シーフがいれば2回に1回は装備をドロップすると思いますので、是非とも頑張ってください♪
今のところですが、わたしは8回中6回装備が出ています(*´д`*)肝心のシファヒジパンツは1つですが…;;

なお、今回書いたのと同様の方法で難易度むずかしいもクリアできちゃいますが、命中率や被ダメージの量などを考えると、難易度は一気に上がっちゃいますので、余程自身がある人以外は素直に難易度ふつうを選ぶことをオススメします…(´∀`)…

ワンポイントアドバイス的なお話


計略やメルトンをマジックバーストで入れれば戦闘時間は大幅に短くなるので、連携してから入れましょう。

2人で行く少女の傀儡 6

ががが、シーフは一人連携ができないので、震天動地の章中の精霊魔法と連携する必要があります。

例1:エヴィサレーション→ストーン→湾曲
例2:エアロ→マンダリクスタップ→重力
例3:光門の計→ストーン→湾曲
例4:エアロ→闇門の計orインパクト→重力

また、戦闘中はミッションBFと同じで、ボスのタゲがコロコロ変わることがあります。
(こちらはボスのセリフがないので、変わるタイミングはわかりません)
学者のほうに通常攻撃や遠隔攻撃が飛んできますが、AAのように一瞬でやられてしまうことはないです。
とはいえ、当たり前のことですが、ストンスキンやブリンクは常時かけておいたほうが安心です!

あと、タゲが変わると後ろに回り込んで不意打ちWSができますので、学者の人はできるだけボスの後ろ辺りにいたほうがいいですね。
距離が離れてると、移動中にタゲが元に戻っちゃうことがありますので~。

長くなりましたが、終わり!

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。