スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出

2015.12.10 07:43|雑記
突然ですが…
本日12月10日は、Xbox360版FF11が始まって丁度10年目になります!
今、あの当時のことを覚えている方はどれだけいるのでしょうか。
そこで今日は、記憶を頼りに、Xbox360版FF11βのちょっとした思い出話を書かせていただきます( ´∀`)



<Welcome to Hydra>


2005年12月10日、Xbox360が日本で発売され、購入特典としてFF11のβ版が付いてきました。
そのXbox360版FF11β専用のサーバーが、ハイドラ鯖(Hydra)です。
Xbox360版のFF11からのスタートでしたので、わたしにとっては思い入れの深いサーバーです。

ハイドラ鯖はβ用に隔離されていたので、βを所持していないとキャラクターを作ることはできませんでした。
そのためみんな同時スタートとなるのですが、当然、街中は右も左も分からない初心者プレイヤーばかり。
頭に?マークを出しているプレイヤーばかりだったのが印象深いです。
全然知らない、全くの他人同士なんだけど、セイでの会話もちらほらと見られたりしました。

そして当たり前ですが、アイテムの物価も凄い安く、競売所のアイテムも殆どない状態でした。
クエストで貰える数百ギルでも大金でしたので、みんな必死になって金策をしていたのを覚えています。

わたしは、バスでスタートしたからキュスマラソンで稼いでおりました。
この手の金策は、サンドならコウモリの翼辺りでしょうか?ウィンならヤグードの数珠?
レベルが高くなってくると、ジャグナー辺りでトラの牙を集めるファングで稼ぐ人も多かったと思います。

ちなみにアイテムの物価ですが、当時のメインサーバーでの炎のクリリスタル1Dが数千~1万ギルくらいだったところ、ここは1Dでたった百ギル程度という世界でした(;´∀`)
そういうこともあり、カーバンクル鯖に移転してから競売所を見たときはとても驚きましたw

あとサーバー人数ですが、大体3000人を超えるくらいだったのかな?
一時は4000人くらいにまで達するときもあったようですが、この辺りはちょっとうろ覚えです。
人が増えすぎてしまい、新しくキャラクターが作れなくなるといったようなこともありました。

パーティプレイの様子


そんな初心者ばかりしかいなかったハイドラ鯖ですが、ちゃんとPTも組めました。
国籍を問わず、コンシュタット、ラテーヌ、砂丘での即席PTはしばしばありましたね(*゚д゚)
レベル上げ希望のサチコを書いていないけど、突然テルがきて誘われたりなんてことも多かったです。

また外国人プレイヤーもいましたが、割とフレンドリーで、マナーも良い人が多かった記憶があります。
(たまたま出会った人がそうだっただけかもしれません)

砂丘周辺のPTでは、連携やMBのやり方、立ち回りのことをお勉強しあったり。
会話もどうでもいい世間話で盛り上がり、終了後は、みんなで一緒に所属国に帰ったり…
そこからフレンド登録しあったり、ミッションやクエストを一緒に進めることになったりもしました。

なお、食事をする、薬品を持参する(やまびこ、オイルパウダーなど)、移動はテレポできて当たり前。
こんな感じの、当時当たり前だった習慣・風習は一切ありませんでした。食事?ナニソレ?状態です。
また流通量と価格の問題もあり、BF産の魔法を使える人も殆どいませんでした。特にイレースとリフレシュ。

砂丘レベルを越え、ジュノ周辺に入っても、これらは全く変わりませんでした。
毎回のようにPTメンバーとの間でのほほんとした会話があったし、特に○○持っていない奴はくるな!に始まる、近年のようなギスギス感が全然なかったんですよね。
正直、このときがFF11でPTをしていて一番楽しかった時だったんだなと感じています。
みんな初心者、全て手探りな感じだったので、わいわいとプレイできたのでしょうか。
今思えば、効率は非常に悪かったのは間違いないのですが、それでもとても楽しかったです。

決して最近のFF11がつまらないとか批判したいわけではないのですが、当時は、何か違うものがありましたね。
機種を問わず、昔からプレイしている方は、きっと同じことを感じるはずです!
この時のことを忘れずに、今後も楽しくプレイしていきたいなぁ…

取り合いは多かった


ただ楽しいことばかりではなく、時にはきついことも結構ありました。
特に敵の取り合いがきつく、初期は三国周辺の低レベル帯の敵が全然足りませんでした…(´∀`)…
(NMが沸いちゃった場合、みんなで戦ってる人を囲んで必死に応援したりしてたけどw)

これ以降もカザムパス用のカギ、限界クエスト用のアイテムなんかのときにもよく取り合いをしました。
獣人拠点にて、ポップ即釣りで倒されていく獣人達には同情せざるを得ません∩( ・ω・)∩

が、わたしとしてはやっぱり、サポジョブ用アイテム取り(特にサレコウベ)のときが最も酷かったと思います。
わたしとしてはというか、実際はほぼ全ての人が口を揃えて言うと思います。(ウィンダス民を除く)

12月半ばから年末にかけ、レベルが18に達するプレイヤーが急増。
サポジョブを取得するため、グスゲン鉱山にて、複数のPTがグールを取り合いする光景は日常茶飯でした。
最初の部屋から左右にある通路とその奥に3~5PTがいて、まっすぐ進んだ先に1~3PT程。
大体こんな感じでグールの取り合いをしていたのですが、もしかしたら、もっといたときもあるかも。
また、当時はPT外にも敵の特殊技の効果があったので、ブラッドセイバーやブラッククラウドで大変なことに。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 1

この瞬間を見るためだけに数時間かかってました!ただ、そこから更にロット勝負なんだけれど(´・ω・`)
他のPTとキャンプ場所やグールの取り合いですら大変なのに。。。

結局、数時間やって何も得られるものは無し、そのまま帰らざるを得ないというパターンも。
多分、ここで心が折れた人は結構多そうです。
サレコウベが取れても、今度は砂丘に行き、ふんどしやガガンボを取らないといけないわけですからね。

今までFF11をプレイして起こった取り合いの中でも、本当にこれが一番きつかったです(;・∀・)

あっという間に終了へ


そんな色々な思い出があるβでしたが、来る2006年4月3日、遂に終了の日を迎えます。
約4か月近くプレイしていましたが、本当にあっという間でした。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 2

4月2日 23時 ジュノ下層競売前に集まる大量のプレイヤー達。
SSだと少なく見えるけど、これは単に一部しか表示されてないだけで、実際はギュウギュウ。
密集しすぎていて自分の姿すら見えない!あと、ガルカの存在感が半端ない!w
ちなみに、このときジュノ下層にいた人数は200人以上。
エリアの全員がジュノ下層の競売前に集まっていますので、重いのも当然ですw

そんなギュウギュウ状態の中、セイやシャウトでログが流れる流れる。
更には強化魔法や回復魔法、アビリティで必死にアピールする人も多く、お祭り騒ぎです。
揚句には猛毒薬で自殺する人が現れたりと、やりたい放題でした(ノ∀`)

その後、途中で花火大会へ突入したり、菱餅で変身したタルタルのトレインが発生したり。
人が密集しすぎていて重かったので、みんな装備を外して座ってー!なんてシャウトもあったり。
そんなシャウトの指示により、何故かサルベージに突入したばかりのような裸祭になったりもしました。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 3

そして日付も変わって3日になり、みんなさようならの挨拶をしてログアウト…だんだんと減っていくサーバー人数。
ただ、実際はこの後も普通にインできるというか、終了するのは確か17時頃の予定だったんですよね。
でも2005年の4月3日は月曜日でしたので、これが実質的に最後になった方が多いと思います。

そんな自分、夕方前にインできたので、落とされるまでインしてるぜー!と競売所前に集まる一部のプレイヤー達と一緒に集まっておりました。あぁ、実にしぶとい…(´∀`)…

その後は17時を過ぎても何も変化がなく、いつ落とされるかな?とドキドキしながらはしゃぐこと30分程。
時刻にして17時35分前くらいかな?遂に落とされたのでした;;

これ以降、POLを起動することができなくなったので、FF11で直接撮影したSSは見ることができなくなりました。
そういうこともあり、当時の状況を撮影したSSは殆ど残っていないと思います。
ジュノ以外でも同様のお祭り騒ぎだったみたいで、そのときの様子が凄く見たいです。
GMが現れて記念撮影やってたとかいう話もあるし、凄かったんだろうなぁ~。

いざアトルガンへ、しかし…


楽しかったβも終わり、移転を希望していた人はアトルガンの発売日がとても待ち遠しく思っていたでしょう。
しかし、当時のプレイヤーなら誰もが酷いと思った"あの事件"が待っているのでした(#^ω^)

それはβが終わって2週間程経ち、遂に迎えた4月20日 アトルガン発売日から数日間のことです。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 6

まずプレイオンラインへ入会手続きを行い、その次にβ版で使用していたキャラクターの引き継ぎ作業を行う。
そのはずが、この後に最大の罠が待っているとは誰も思いませんでした…

当時の引き継ぎの手順は大体こんな感じ。
プレイオンライン入会手続きを開始!を選択する。
その後、継続入会を選択して引き継ぎの手続きをする。決して新規入会ではない。

当時のアトルガン発売日は、極度のサーバー負荷(通称:リトライオンライン)が発生していました。
そのため、殆どのプレイヤーはまともにFF11にログインできる状態ではありませんでした。
そのサーバー負荷により、上記の画面を見ることすらできない状態が数日間も続きました。

数日後、ようやく入会手続きの画面まで進められた人が増えてきた中、前述した罠が待っていました。

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 6

この画面には表示されていますが、何故か真ん中の継続入会ボタンが表示されない現象が多発!

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 8

もしもボタンが1つしかなかった場合、普通はそれを選んでしまいますよね?
そこで新規入会を選んでしまい、入会手続きを行ってしまったが最後。

ハイドラ鯖で使用していたキャラクターを引き継ぐことはできなくなり、移転先に新しいキャラクターを作ることを余儀なくされるのでした(#・∀・)おきのどくですが…(デロデロデロデロデーン♪)

( ゚Д゚)ハァ?

Xbox360版FF11とハイドラ鯖の思い出 9

当時の引き継ぎの手順は、ちゃんと公式サイトのインフォメーションで公開されていました。
しかし、プレイオンライン上には何の説明もありませんでした。
例え公式サイトの手順を読んでいたとしても、こんな大事なことを小さくサラっと書くのはちょっとね…

これこそ、当時のβプレイヤーのみぞ知る最低最悪の事件なのでした。
このせいで1からやり直すことになった人を知っていますが、ご愁傷様としか言えません。

あの時のリトライオンラインは、今でこそ笑って思い出にできます。
だけど、引き継ぎを失敗してしまった人のことを思うと、こっちの件は笑えない思い出になってしまいました。



さて、これ以降はカーバンクル鯖での出来事になってしまうので、ここで終了します!
長かったですが、ここまで読んで頂きありがとうございました。大体の雰囲気は伝わったでしょうか。
最後の件は本当に酷いですよね、もうちょっとスクエニなんとかして!と思ってしまいます。

そして最後にですが、そんなXbox360版のFF11も、来年の3月中には終了してしまってプレイできなくなります。

エリアチェンジ後に3秒程プチフリーズする
ビシージの終了間際にフリーズして経験値が貰えない
シーフAF3脚を見てしまうとフリーズする
シャットダウンを選択してもメニューに戻らずにブラックアウトする
起動用のディスクが傷だらけになる
高解像度でプレイすると凄く重くなる
気付いたら赤く光ってる

などなど、色々酷いところもありましたが、終了はやっぱり寂しいし、悲しいものです( ;∀;)

またXbox360版と同じく、PS2版も同時に終了してしまいます。
その最後の時にはまた、何かしら初期の思い出を色々と語ってみたいですね~。

( ・∀・)っ凵 凵c(・∀・ )

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。