スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Temperance編

2016.02.02 18:00|赤魔道士ソロ
前回に続きまして、トルク集めの旅に行ってきた際のお話です。
今回は、Warder of Temperance(テンペランス)です。
トルクを狙う際の参考になればいいかなと思い、今回もちょっとした解説付きでございます。



Warder of Temperance


このNMは、エスカルオンの入り口のエリア~東西に多数いるゼデーを倒すと稀に赤ネームで沸きます。
特徴は、戦闘中にモードチェンジを行い、有効な武器属性が斬 突 打のどれかに変化すること。
この特徴があるので、斬 突 打の3つ全ての属性を扱えないとまともに戦えません。
足りない属性は前衛フェイスで補うこともできるけど、支援や回復フェイスを入れたほうがよっぽどいいかも。。。

そんな面倒な特徴なんて無視して、素直に精霊魔法なんかで戦えばいいじゃない!

…などと、そんな甘い考えは通りません( ・ω・)

このNM、魔法属性のダメージが全く入らず、連携やMBのダメージに頼ることができません。
(弱体魔法はしっかり効果があります)

なので、大人しく地道に叩いて戦うしか方法はありませんです~。
各モードの有効な武器属性は

  • 周りに輪が出ている状態→斬属性
  • 周りに棒が出ている状態→突属性
  • 周りに何も出ていない状態→打属性

モードチェンジはTP技のような扱いで、時間経過ではチェンジしない点に注意。
(一度片手棍を忘れてしまってダメージが通らず、それからずーーっとモードチェンジしなかったことから判明…)

そんな書くいうわたしは、赤/忍にて挑戦しました。ジョブポは700程。

斬属性→クラウソラス/ニビルブレード
突属性→ターニオンダガー/デマサルデーゲン
打属性→マフィックカジェル/ニビルカジェル

のような感じで、全ての属性を準備しました。

今回呼び出したフェイスはアムチュチュ、セルテウス、ナシュメラ2、アプルル。
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)
ここに前回と同じように、トレハン用の2アカのシーフを入れています。
トレハン乗せた後は端っこの安全地帯に放置。
また、少し回避が高めかな?という感じがしたので、特上スシを食べて挑戦しました。
(このときの命中は確か1100~1150くらいだった気がします)

戦闘トルク集めの旅 Warder of Temperance編

範囲攻撃の後はフェイスが一気に回復してくれるので、特に怖い状況になるということはありませんでした。
静寂や毒になることも多かったけれど、ほぼ無視していても問題ないくらい。

ただ、打モードでの光化学硬結の石化だけは少し気を付けました。
これを連続で使われた場合、運が悪いと

盾フェイス石化→後衛フェイス石化→自分が石化

みたいな状態になってしまうことがあるかもしれません。
光化学硬結にはヘイトリセットの効果もあるので、そのまま一方的にボコボコにされてしまうことも…
そうならないように、バストンとバブレイクをかけて戦いました。これで安全安全。

弱体魔法は一通り入るので、保険にアドル2を入れておくともっと安全でした~。

カーナルトルク

今回は、21回目の討伐にてようやくカーナルトルクをドロップしてくれました。
まさか21回もかかるなんて思わなかったぁ…_(:3」∠)_
あまりにも出なかったので、ドロップ数の制限に引っかかってるのかと思いました。
NMがアイテムを一定数ドロップしたら、一定期間中は全くドロップしなくなるという説でございます。
そんなものあるのかは分からないけど!

それにしても、ここまでくると嬉しいなというよりやっと解放されて嬉しいという感じ(´Д`)ゲンナリ…

皆さんも、運が悪いとこれくらいかかるかもしれないので、それなりに覚悟をして挑みましょう(;・∀・)

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。