スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Faith編

2016.02.04 19:34|赤魔道士ソロ
コンバタントトルクを作るため、エスカルオンのトルク集めの旅に行ってきた際のお話です。
今回は、Warder of Faith(フェイス)です。
例によって、これから狙おうと思っている方には少しでもお役に立てればと思い、ちょっとした解説もっ( ・ω・)



Warder of Faith


このNMは、エスカルオンのワープ12番のエリアにいるユブヒを倒した後、稀に赤ネームで沸きます。
主な特徴は、土属性の魔法と魔力の泉を何度も使用することです。
ストーン系はともかくとして、ブレクガの対策をしっかりとしておくことが大切ですね( ・ω・)b
サイレスやスタンは普通に入るので、それらが使えるジョブ(青魔や学者など)だととても楽に戦えそうです。

わたしは、いつも通りに赤/忍で挑戦しました。ギフトはやっぱりというか、700程の状態でした。
呼び出したフェイスはアムチュチュ、イロハ2、シャントット2、アプルル(+トレハン用の2アカシーフ)
(フェイスの絆キャンペーン期間中の挑戦です)
食事は確かフルーツパフェなんかを確か食べていたと思うけれど、何も食べてないこともありました。
挑戦時の命中は1000~1050くらいだった気がします。

戦闘トルク集めの旅 Warder of Faith編

開幕にサボトゥール付きのサイレスを入れてから戦闘開始。
なお、いきなりブレクガを詠唱してくることがあったので、沸いた瞬間には注意が必要~。
雑魚ユブヒを倒した後は、すぐスタンやサイレスを使えるようにマクロを合わせておくべしっ。油断は禁物。

ブレクガ以外に気を付けたほうがいいのが、ストゥパースポア(範囲睡眠技)という技でした。
効果範囲が結構広いみたいで、離れているアプルルも普通に巻き込まれていました。
(といかアプルル、ちょろちょろ動き回りすぎなんですよね…真横に来てコンバートしたりするし)

でで、こうなるとアムチュチュがどんどん叩かれていくのですけど、フェイスはアムチュチュを即死させる程の連続攻撃はしてこないし、万が一アムチュチュがやられてしまって自分が盾を兼ねることになっても大丈夫で、弱体がしっかり入っていれば特に危なげなく戦える程の強さでした(*´д`*)
心配な方は、しっかりと服毒しておくといいかもしれませんね~。

後は、イロハやシャントットと一緒に連携→MBで削っていくいつも通りの方法で戦いました。
範囲睡眠さえこなければ攻撃の手も止まらないので、サイレスが切れる前に倒せることが多かったです!

ビリアストルク

討伐すること11回、ビリアストルクをドロップしてくれました。

それにしてもこのNM、ブレクガを封じることさえできればただのちょっと強いユブヒという感じ。
試しにトルク狙いをしてみようと思っている方は、まずこのNMから狙うといいかも(*゚д゚)b
他の七元徳NMは強いのも多く、結構クセがありますしね~。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。