スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cerberus 竜騎士ソロ

2013.01.25 01:03|竜騎士ソロ
竜騎士で強いNMに喧嘩を売ってみようー!アトルガン編。
ということで、今回はアトルガン編の第二弾なのです(誰得なんだろう、この企画は!)
前回がキマイラさんでしたので、今回は、ゼオルム火山のCerberusさんに会いに行きました。
あの先割れ両手剣のアルゴルを落とす方ですね。



Cerberus 竜ソロ
発見。
このケルベロスさんですが、ゼオルム火山の扉の奥、トロールが徘徊しているエリアの少し奥に沸きます。
通り道すぐ横のエリアに沸くので、間違えて迷い込み、放置されていたケルベロスを見かけた人もいるハズっ。

今回使った食事はおなじみの、攻撃力も防御力も上がる
ラビットパイ:STR+5 VIT+5 INT-2 攻撃力+25% (上限100) 飛攻+25%(上限100) 防御力+25%(上限100)
ユルレーションで頻繁に麻痺になると思ったので、サポートジョブは白魔道士にしました。
次に、今回戦うケルベルスさんの特徴について。

特徴


  • ゼオルム火山I-8に48~72時間でPOP
  • 戦利品:アルゴル ケルベロスの皮、肉、爪
  • 物理or魔法ダメージを与えると、その属性の耐性が上がり、もう片方の耐性が下がる
  • 戦闘中に吼えるとヘイトリセット

特殊技


  • ゲーツオブハデス:敵中心範囲 火属性ダメージ+バーン(HP3割以下から使用)
  • スコーチングラッシュ:後方範囲 物理ダメージ(後方カウンター)
  • ラヴァスピット:前方範囲 火属性ダメージ
  • サルファラスブレス:前方範囲 物理ダメージ
  • マグマホプロン:敵自身 ストンスキン+ブレイズスパイク(ストンスキンはディスペル不可)
  • ユルレーション:敵中心範囲 麻痺

ここのケルベロスと戦う上で大事なのが、物理or魔法の耐性の仕様です。
例を上げると、ずーと物理攻撃でHPを減らしていったとします。
そうすると、次第に物理ダメージに対して耐性がついていき、最終的には9割近くカットされるようになります。
耐性を下げるためには魔法ダメージを与えて行かないといけないのですが、竜騎士はそんなもの使えません;;
この仕様がある故に、竜騎士で倒せるのかな~とずっと疑問に思っていたのですが…果たして。

Cerberus
3つの頭にそれぞれ意思があるなら、喧嘩しだしたりしないのかな (どこかの鳥ポケモンみたいな…)
今となっては格下なので、通常攻撃は大したことはないと思っていたのですが、
ダメージカット装備(-43%)で被ダメージが100を超えるか超えないかくらいだったので、
通常攻撃に関しては、キマイラよりはちょっと強いかな?という感じもしました。
通常装備の場合は大体200ダメージ前後だったので、結構痛いです。

特殊技のほうは、特に怖かったのが、HP3割以下から使ってくるゲーツオブハデスでした。
どれくらいのダメージかよく分からなかったのでちょっと後半はドキドキしていましたが、
実は、本当に怖いのはマグマホプロンだったのでした…。理由は後記。

後ろから攻撃

最初は前から攻撃していたところ、何度も使うユルレーションがちょっと面倒だったので、後ろから攻撃すれば
特殊技をスコーチングラッシュのみに絞れると思っていたのですが、そんなことはありませんでした(ノ∀`)
スコーチングラッシュのダメージは、ダメージカット装備で大体250ダメージ前後くらいでした。よわっ。

こちらからの与ダメージについては、ちょっと相手の防御が固いかなー?と思うくらいでした。
HP半分くらいまでは順調に削れていたのですが、半分辺りから段々物理ダメージに耐性がつきはじめまして

物理ダメージ耐性1
最初はこれくらいのダメージだったのが

物理ダメージ耐性2
HP半分以下ではこれくらいになって…

物理ダメージ耐性3
残りHPが3割くらいの時点での与ダメージは、これくらいまで下がる(´Д⊂

光連携1

光連携2
試しに一人光連携してみたけど、酷いダメージです。

耐性ができるのは知っていたけど…こんなに固くなるんですねw

仕方ないのでちまちま削っていたのですが、HPも3割以下になり、ゲーツオブハデス解禁のケルベロスさん。
結構連続で何度も使ってくることがありましたが、回復は普通に間に合いますヽ(´ー`)ノ
ダメージカット装備で400~500ダメージ前後くらいだったかな。ちょっと痛いかな~くらい。

ゲーツのダメージもそこそこだし、ちまちま削ればなんとかなるかなと思っていたら、ここで新たな問題が…!
そうなんです、マグマホプロンのストンスキン。これが酷い。酷過ぎるんです(´Д⊂

こっちの与ダメージが30くらいの中、1000近くはありそうなストンスキンを何度もしつこく貼ってくるとか。。。
この状態では与ダメージでヘイトを稼げないので、一時小竜にタゲが移ってしまったりもしました。
(竜騎士にとって、小竜が敵のタゲを取るような状況はあまりよろしくないのです;)

なので、マグマホプロンが何度きても、ずーーーと粘りついて戦っていました。ヽ(`Д´)ノ
あまり知られていませんが、竜騎士の耐久能力を舐めてもらっては困りますw
MPが7さえあれば、竜騎士は無限に800近くも回復できるのです。
…ただ、ちょっとした条件付きですけどね><(ヒールブレスの詳しいお話は、今度書こうと思います)

あと少し

ここまでくるとあと残り少しなんですが、たったこれだけ減らすのに5分くらいかかりました…(ノ∀`)

勝利!
昼くらいに戦ったのに、次の日の明け方くらいになってました
結局、最後はマグマホプロンで相当な時間粘られてしまい、戦闘時間は36分もかかってしまいました。
うろ覚えだけど、最後のHP3割くらいからは20分くらいずーっと戦ってた気がします。。。
なんていうか、ゲーツオブハデスを連続で使ってくれるほうが嬉しいくらいでしたw
でも、久々に熱い戦いができたので、なかなか面白かったです(*'-')

そして戦利品のほうですがー

戦利品
アルゴルはありません。
ケルベロスの肉が出た、これがちょっとおいしい!(金額的な意味で)
ハイドラキョフテの需要が増えたのか、ハイドラの肉は競売価格5万なのです。
あと、20000Gも地味に嬉しいな~。

…さてさて、キマイラ→ケルベロスときたので、残るはハイドラさんかなぁ。
でもハイドラって突耐性もあるし、倒せるか不安だ~(ノ∀`)


テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。