スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apademak 竜騎士ソロ

2013.01.28 22:30|竜騎士ソロ
ふとアビセア関連の大事なものを眺めていたのですが、そこに破れたキマイラの翼の文字があったので、
今回は アビセア-ウルガランのApademakさんに竜騎士で挑戦してきました。
アルマスや神無、ダウルダヴラに使うアペデマクの角を落とす方ですね。



まず、今回使った食事やアートマに関してです

  • レッドカレーパン:HP+25 hHP+2 hMP+1 STR+7 AGI+1 INT-2 攻+23%(上限150) 飛攻+23%(上限150)レジストスリープ デーモンキラー
  • 灰塵のアートマDEX+:大 クリティカルヒット+:中 クリティカルヒットダメージ+:中
  • 紫苑のアートマ:STR+:大 ダブルアタック+:中 リゲイン:小
  • 侵略のアートマ:魔法命中率+:大 ファストキャスト+:大 天候と同属性の魔法:敵対心-:大

まずサポートジョブですが、下記にあるような仕様のため、対アペデマク戦はスタンが必須なのです。
そのため、サポートジョブはスタンが使える黒魔道士と暗黒騎士のどちらかに決まっちゃいますね。
ラストリゾートやアルケインサークルがあるので、今回のサポートジョブは暗黒騎士にしました。

そしてアートマについては、アビセアでの1つ目のアートマは灰塵のアートマをつけるのは当然として、
2つ目は主力の雲蒸竜変の威力を上げるため、紫苑のアートマを選びました。リゲインもあるのが嬉しいです。
3つ目の侵略のアートマは、スタンの魔法命中率を補うためになります。魔法命中+50相当の効果になります。

次に、今回戦うアペデマクさんについて。

特徴


  • アビセア-ウルガランのF-6の???を調べるとPOP
  • 必要なだいじなもの:破れたキマイラの翼
  • 戦利品:フルバー、摩喉羅伽の数珠、アペデマクの角(1~2個)、火行の宝石(黄弱点 1~3個)、火行の小片
  • 主な使用魔法:サンダー4~5、サンダガ3~4
  • 追加効果:時々スタン
  • 雷属性ダメージ吸収
  • 時々自身にサンダー系魔法を詠唱し、回復する
  • スタンに対する累積耐性有り
  • 側面から攻撃すると特殊技をドレッドストームとテネブラスミストに絞れる
  • 後方から攻撃すると特殊技をプレイグスワイプのみに絞れる
  • 雷属性ダメージを吸収時、魔法詠唱完了時、PCを倒した時、高い確率でレベルアップする
  • レベルアップすると正面を向き、必ずリシックブレスかフルミネーションを使用する
  • レベルアップするとフルミネーションを通常時に使用するようになる

特殊技


  • フルミネーション:敵中心範囲 雷属性ダメージ+スタン+麻痺(レベルアップ後のみ)
  • リシックブレス:前方範囲 石化+衰弱
  • トゥールビヨン:標的中心範囲 物理ダメージ+ノックバック+防御力ダウン+時々即死
  • プレイグスワイプ後方範囲 物理ダメージバイオ+悪疫+ディスペル(後方カウンター)
  • ドレッドストーム:敵中心範囲 闇属性ダメージ+テラー
  • テネブラスミスト:敵中心範囲 TPリセット

トゥールビヨンについては、ドミニオンops制圧率が100%になっていれば使ってきません。
実装初期ならともかく、今はまず使ってきません。

まず アペデマクと戦う上で大事なのは、魔法をスタンで止めていくことです。
暗黒魔法スキルを持たないジョブでのサポスタンはレジストされやすいイメージがありますが、
侵略のアートマ1つさえあれば、魔法命中に関しては全く問題ないとわたしは思います。
ただし、戦闘時間が長くなれば長くなるほどレジストされる確率は上がります。
大体 8~10分くらいも戦っていると耐性がついてくるみたいです。

スタンのレジストに関しては侵略のアートマでクリアしましたが、次に重要なのが、スタンのリキャスト。
装備ヘイスト25%に加え、ファストキャスト係数0.17でのスタンのリキャストは32秒くらいなんですが
(侵略のアートマ+0.10 ホマムコッシャレ+0.05 ロケイシャスピアス+0.02を使いました)
30秒を下回らないと、アペデマクの気分次第では結構ギリギリな感じがします。
小竜がいる場合、竜騎士本人にヘイスト効果をつけるアビリティなんかがあれば凄く楽なんですけどね~。

あ 小竜がヘイストと言えば、竜騎士には竜剣というものがあるではないですか…!

って…竜剣って何ですか?

そんな人が多そうなので説明しちゃいます。
多分、使う瞬間なんて見たことすらない人のほうが多いと思います。
その竜剣ですが、実はこんな効果なのです。

  • 効果時間60秒(AF2+2であるWMメイル+2を装備していれば、効果時間+20秒)
  • 最大HPアップ(小竜の最大HPの1/4程 レベル99の小竜のHPは素の状態で1500程)
  • HP回復(回復量は小竜の残存HPに依存)
  • STRアップ(竜騎士のレベル/5+1らしいです レベル99で+20)
  • 命中率アップ(大体+50程らしいです)
  • 小竜のTPを竜騎士のTPにプラス
  • 約25%のヘイスト効果(アビリティ枠 八双やラストリゾートと同じ枠 昔は魔法枠でした)
  • 全てのジャンプ系アビリティのリキャスト回復
  • 旧ジャンプ系アビリティに特殊効果追加

ジャンプ:防御力20%ダウン
ハイジャンプ:与ダメージ2倍分のTPを敵からマイナス
スーパージャンプ:竜騎士後方にいるメンバー1人のヘイト大幅減少


いろいろごちゃまぜな効果ですが、ここで重要なのはヘイスト+25%の効果です。
WMメイル+2さえあれば効果時間は80秒維持できるし、技能の薬を使えば合計160秒になります。
竜剣と覇者の霊薬を使った上でのスタンのリキャストは25秒でした。これなら間違いなく間に合いますねー!

これでスタンのリキャストの問題はクリアしましたが、竜剣前提で行くということ=小竜がいない
ということになります。小竜がいないのでは、当然ヒールブレスで回復できないということになります。
(ちなみに サポートジョブが暗黒騎士でもヒールブレスは使えます。HP33%以下からになってしまいますが)
覇者の霊薬と仙薬も効果時間が1分ずつなので、あんまり長い時間戦っていると、
スタンのリキャストが間に合わない状況が出てくる可能性があります。

つまり…短期決戦で挑めということですね!ヽ(`Д´)ノオー
いろいろなテンポラリアイテムをフル活用して戦うことになりますが、
その辺りに関しては、天神を使っていないだけ大目に見ていただけば嬉しいです(つд⊂)

まず 挑戦する前に、ザルカバード入り口の本からプロテス、シェル、リフレシュを貰っておきます。

戦闘の大まかな流れとしては、まずTPを溜めておき、猛者や覇者などのテンポラリアイテムを使って沸かせる。
防御や回復に関しては、侠者の薬/散薬、ルシドポーションIIIなどに頼る。
WSを打つ時は、雲蒸竜変→スターダイバーで重力 のように、連携することを意識して使う。
ジャンプやウィングを使って侍の如くWSを連続で使い、3分以内には倒す…

なんていうのを想定していたのですけど、実際はそんなうまくいくはずもなく…
いざ現地に行くとまさかの/ja 緊張 が発動してしまい、すっかり混乱してしまいました(ノ∀;)
そんなこともあり、何度もミスをしてしまいました。

Apademak 竜ソロ
悪疫はきついので、側面から攻撃します。
まず最初のミスが、ラストリゾートとアルケインサークルを使い忘れたこと。
次のミスが、スタンのマクロとスターダイバーのマクロを間違えたこと。しかも2回もw
(恥ずかしい話、スタンがStun スタダがStarになってるから間違えた…(ノ∀`) )
そのせいで2回も魔法を止められませんでした。運よく アペデマクさんはレベルアップしませんでしたが。。。

そして最大のミスが、コールワイバーン→技能の薬→2回目の竜剣の流れを妨害されたこと。
万が一削りきれなかった場合を考え、最後に小竜を呼び出して共闘することを想定し、
技能の薬を使うのはコールワイバーンの後と決めていました。
なので コールワイバーン後に技能の薬を使おうとしたのですが、追加効果のスタンが発動し、
スタンさせられている間に小竜がアペデマクのタゲを取ってしまい、
通常攻撃+ドレッドストーム、その後にまさかのサンダガ3だったか4が飛んできました(´Д⊂

このときも運良くレベルアップはしませんでしたが、小竜が落ちて竜剣が使えなくなってしまったので、
結果的に 2回目のコールワイバーンをこのとき使ってしまいました。
小竜は竜騎士が攻撃した相手に対して攻撃を仕掛けるようになるので、
コールワイバーン後に後ろを向かなかったことが大きな過ち。
(ややこしいー…竜騎士をやってない人にも伝わるでしょうか?)

ギリギリ

それでも何とか残りあと少しのところまで削れたのですが、
なのになのに、このタイミングでスタンが発動するのは酷いと思いました(´Д⊂

酷いタイミング
拡大画像(解像度高すぎたのでw)

当然耐えられるはずもなく…

負けました
段差の下で死んでいます><
ここまで削ったのに負けちゃいました。WS2発分くらいのHPでしょうか?
WSを2回使うまでの間耐えるなんて、小竜がいたらその間絶対耐えられていたハズ!
これはとても悔しい;;しかも 負けた瞬間、アペデマクはレベルアップしてましたw

Apademak[AbysUleg]:竜騎士の経験値ウマーw

おめでと^^;

ただ 1つ誤算だったのが、追加効果のスタン。これの発動率を甘く見ていました。
10回に1~2回は発動してたような気がします。スタン中に魔法詠唱されたりで凄くドキドキ。
結構すぐに治ることもあるので、そのときは何とか止めることができましたが、運が絡んじゃうかなぁ。

なんだかあまりにも悔しかったので、テンポラリアイテムを補充し、もう一度挑戦してきました!
あ、その前に大事なものを取らなくてはいけませんね(ノ∀`)

Dhorme Khimaira
Dhorme Khimaira
この下位のドルムキマイラさんに関してですが、特に書くことも無く。物凄く弱いです。
サポートジョブが後衛なら、フルミネーションの麻痺はキュアパライズで回復できます。
明星の人工アートマがあれば、サンダー系の魔法も全然痛くありません。

特に書くこと無し

破れたキマイラの翼

今回は運良くライデンスラストで弱点を突くことができましたw
これで大事なものも手に入れたので、アペデマク再戦になります!

Apademak 再戦
再戦ーヽ(`Д´)ノ
作戦はほぼ同じですが、こんどは大分慣れたので、結構手際よくできてる感じなので順調かな
…と思いきや、早速こういう場面があったり(ノ∀`)

スタンコンボ

あと少しで詠唱完了するー!なんてぎりぎりのところをウェポンバッシュで止めることができました。
バッシュのマクロ作っておいてよかったw 凄く運が良かったです。
このとき、使ってきたのがサンダー4だったら止められませんでした。

このスタンコンボが結構ヒヤヒヤもので、今回二度もお見舞いされちゃいました。
えーと、中の人でもいるのでしょうか?

中の人の存在を疑います

一応、ギリギリでスタン間に合いました!(;´∀`)

これ以降は順調に削っていくことができたのですが、結局 連携は全くと言っていいくらいしませんでした。
というよりはできなかったです…何度もスタンで妨害されちゃうし。

勝利!

ただ、危ないと思ったのは上記のスタンコンボくらいでした。
初戦のミスを踏まえ、今回はしっかりと手際よく行動できたので、あっという間に削りきっちゃいました。
侠者の薬と侠者の散薬の合間に受けたダメージは、ルシドポーションやエリクサーで回復しました。

勝てました!

凄くゴリ押しでしたが、2回目の竜剣がぎりぎり切れる前に倒せました。
なんと、コールワイバーンを2回使う必要すらありませんでした。戦闘時間は3分かからないくらい!
使ったテンポラリアイテムは、猛者の仙薬、諜者の霊薬、覇者の霊薬/仙薬、王者の薬、
連撃の仙薬/霊薬、侠者の薬/散薬、技能の薬、抗テラー薬、ダスティ/ダイダロス/ルシドウィング、
ルシドポーションIII、ルシドエリクサーII
です。記載漏れは多分ないハズ。。
また テンポラリアイテム以外で使った薬品は、イカロスウィングです。

スタンのレジストは一度もありませんでしたが、覇者の薬が切れた後、リキャが間に合うかは少し運頼みでした。
でも アペデマクのHPは残りわずかな状態だったので、例えフルミネーションの構えがきても、
スーパージャンプで逃げた後、すぐに削りきることができたかも。

ログ

名前シールがいっぱいで汚いですが、最後のログを抜粋してみました。

竜騎士だってやればできるのですよ!(*´Д`*)
ただ、これを見てアイテム集める目的で竜騎士でソロする人なんていないと思いますが、
もしそんなことを考えていたら、それは無謀なのでやめましょう!w
スタンのタイミング次第では魔法が止められない場合もあり、凄く運が絡む戦闘になってしまいますので。
それに、通常の武器で3分くらいで削りきれるかと言われると…うーんという感じもします。

さようなら

さようなら、アペデマク。

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

このブログについて

すの

書いてる人→すの
住所→カーバンクル鯖
(2006/4/24~)

前の住所→ハイドラ鯖
(2005/12/10~2006/4/3)

好きなジョブは赤魔道士と竜騎士。
ソロ好きなので、若干ソロ多めです!
最近はゆっくりプレイ気味~( ・ω・)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

リンク

RSS

コミュニティサイトツール

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。